【風呂じまんの宿特集】南三陸ホテル観洋(宮城県・南三陸温泉)

  • 2017年11月12日

海をのぞむ露天風呂

眼前に広がる水平線

 宮城県三陸海岸、志津川湾をのぞむ南三陸ホテル観洋(阿部泰浩社長)は広がる水平線を眼前に、温泉と露天風呂を楽しめる宿だ。特に、露天風呂からのぞむ朝日は格別。早起きするだけの価値はある。

 広々とした四つの大浴場がある。男湯の「磯の湯」、女湯の「浜の湯」は東館2階にあり、大浴場、露天風呂、サウナそれぞれから海が見える。露天風呂は、女性側は洞窟をイメージ、男性側は緑と和の趣が融合した岩風呂。南館4階にも大浴場があり、充実した設備を誇る。

 湯は地下2千メートルから湧き出る深層天然温泉だ。神経痛、筋肉痛、切り傷などに効くといわれる。

 全国に魚を出荷する阿部長商店の経営だけに、新鮮な魚介類を存分に味わえる。同ホテルの女将・阿部憲子さんが提案した旬の食材を使った「南三陸キラキラ丼」は特に賞味したい逸品だ。

 震災を風化させないための「語り部バス」も運行しており、多くの人から利用されている。

▽宮城県本吉郡南三陸町黒崎99の17。TEL0226(46)2442。http://www.kanyo.co.jp/

海をのぞむ露天風呂

 


関連キーワード

関連する記事

パートナーズクラブ https://partnersclub.jp/

続きを読む

あらゆる旅行商品に対応 アイディディ・ソフトウェアが開発・販売を行う「アイディディ・トラベルワーカー」は、旅行業界初のグーグルのクラウドサービスを利用したリテール業務支援…

続きを読む

観光経済新聞社主催 第31回にっぽんの温泉100選 https://www.kusatsu-onsen.ne.jp/

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

2016年度「部門別・旅館ホテル100選」(2017年1月14日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒