【風呂じまんの宿特集】南三陸ホテル観洋(宮城県・南三陸温泉)

  • 2017年11月12日

海をのぞむ露天風呂

眼前に広がる水平線

 宮城県三陸海岸、志津川湾をのぞむ南三陸ホテル観洋(阿部泰浩社長)は広がる水平線を眼前に、温泉と露天風呂を楽しめる宿だ。特に、露天風呂からのぞむ朝日は格別。早起きするだけの価値はある。

 広々とした四つの大浴場がある。男湯の「磯の湯」、女湯の「浜の湯」は東館2階にあり、大浴場、露天風呂、サウナそれぞれから海が見える。露天風呂は、女性側は洞窟をイメージ、男性側は緑と和の趣が融合した岩風呂。南館4階にも大浴場があり、充実した設備を誇る。

 湯は地下2千メートルから湧き出る深層天然温泉だ。神経痛、筋肉痛、切り傷などに効くといわれる。

 全国に魚を出荷する阿部長商店の経営だけに、新鮮な魚介類を存分に味わえる。同ホテルの女将・阿部憲子さんが提案した旬の食材を使った「南三陸キラキラ丼」は特に賞味したい逸品だ。

 震災を風化させないための「語り部バス」も運行しており、多くの人から利用されている。

▽宮城県本吉郡南三陸町黒崎99の17。TEL0226(46)2442。http://www.kanyo.co.jp/

海をのぞむ露天風呂

 


関連キーワード

関連する記事

5泉質の湯めぐりできる 温泉の泉質には10種類があるが、その半分の5泉質の湯めぐりができるのが、北海道・登別温泉の第一滝本館(南智子社長)だ。「温泉のデパート」と称される…

続きを読む

人生のかけがえのないシーンに心に残るおもてなし 山形県天童温泉美味求真の宿天童ホテル 天童ホテル公式サイト

続きを読む

防音性に優れ、傷にも強い 大建工業は、天然木化粧が醸し出す高級感やくつろぎ感のある空間にこだわりのあるラグジュアリーホテル、高級旅館に向けて天然木化粧床材「コミュニケーシ…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube