【風呂じまんの宿】サービス向上へ客室改装 源泉湯の宿 松乃井(群馬県・水上温泉)

  • 2019年12月2日

カンテラの湯

 群馬県水上温泉の「源泉湯の宿 松乃井」(戸澤千秋社長)は今春、半露天風呂付き和洋室(和室+ツインベッド)の貴賓室をリニューアルした。また今年8月には瑞雲楼(ダブル+ワイドシングルベッド+琉球畳和洋室)の山側客室などをリニューアルし、合計で客室55室を改装した。これまで添乗員部屋などで一般には販売していなかった部屋もツインベッドルームにリニューアルして客室数が7室増え、総客室数は232室(和室80室、洋室53室、和洋室95室、露天風呂付き2室、貴賓室2室)となった。

 客室のリニューアルに伴い、館内に25カ所の喫煙コーナーを新設し、既存の2カ所と合わせて全館で27カ所の喫煙コーナーを設置した。客室は全室禁煙とし、宴会場も喫煙不可とした。

 敷地面積4万坪の中にある日本庭園「華松園」のリニューアルも着々と進行しており、プールを塗り直し、庭園の森の中に大人向けのブランコやウインドチャイムを設置し、敷地内で採れる蜂蜜もブランド化を目指す。

 松乃井が所有する大清水水源の湧き水にも再注目し、館内のラウンジで提供する水出しコーヒーやクラフトビールの製造などにもこの湧き水を使用したい考えだ。

 温泉は自社で所有する四つの源泉を使用。源泉をできる限り外気に触れさせないよう、湯殿の底から直接湧き上がらせる“湧湯”にして、鮮度を保持している。蛍を模した照明演出の「蛍あかりの湯」、広々とした「月あかりの湯」、たいまつのような明かりが揺らめく「火あかりの湯」で楽しめる。

 料理は生産地と生産者を厳選した「選地鮮食」をテーマに、豊富なメニューがそろう。客室改装に合わせ、バイキング会場も松乃井独自のスタイルを打ち出す方向で改装を進めている。

 戸澤社長は「ホテル全体の環境整備を進めると同時に、お客さまの満足度が上がるようサービス向上に努めたい」と話している。

 ▽群馬県利根郡みなかみ町湯原551。TEL0278(72)3200。https://www.matsunoi.com/

蛍あかりの湯

カンテラの湯


関連キーワード
新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube