【速報】7月に「全国旅行支援」開始 観光庁が概要発表

  • 2022年6月17日

 観光庁は17日、「県民割」事業の誘客対象を全国に拡大し、支援内容を刷新した新たな観光需要喚起策の概要を発表した。通称は「全国旅行支援」。感染状況を見極めた上で、都道府県を事業主体として7月前半から開始する。実施期間は、お盆などの最繁忙期は除いて8月末まで。

 感染状況の悪化などに対して都道府県が事業の運用を判断できる「県民割」事業と、中小事業者や交通事業者への配慮、需要分散化を狙って制度設計した「新たなGo Toトラベル」事業を掛け合わせたような制度となっている。

 割引などの支援水準は全国一律。割引率は40%、1泊当たりの割引上限額は、交通付き旅行商品で8千円、宿泊だけの場合などは5千円。飲食店などで使えるクーポン券の付与は平日が3千円、休日が千円。

 財源は、「都道府県版Go Toトラベル」事業向けに確保していた国費約5600億円。すでに宿泊実績などを加味して都道府県に配分済み。これまで「県民割」事業などに充ててきた地域観光事業支援の予算約3300億円のうち残額も加える。

 現在実施中の「県民割」事業の期間は7月14日宿泊分まで延長する。

 GoToトラベル事業の予算は、都道府県に配分した予算と、繰り越しができず国庫に返納する予算を除いても、約2700億円が残る。9月以降、「新たなGo Toトラベル」事業を開始するか、7月前半に開始する「全国旅行支援」を延長するか、などは決まっていない。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram