【速報】観光庁長官に蒲生氏(21日付)

  • 2020年7月14日

蒲生篤実氏

 国土交通省は14日、幹部人事を発表した。21日発令の観光庁長官人事では、田端浩長官が退任し、蒲生篤実国交省総合政策局長が就任する。

 蒲生氏は、海事局長、鉄道局長、総合政策局長を経て7代目の観光庁長官に就任する。新型コロナウイルスの経済対策として開始される国内旅行の需要喚起事業「GoToトラベルキャンペーン」の執行などが当面の課題となる。

 田端氏は、2018年7月の就任以来、約2年間にわたって長官を務めた。北海道倶知安町で開かれたG20観光大臣会合、新型コロナで打撃を受けた観光産業への支援などに手腕をふるった。

 蒲生 篤実氏(がもう・あつみ)1985年東大法卒、運輸省(現・国土交通省)入省。総合政策局公共交通政策部長、大臣官房総括審議官を経て、2017年海事局長、18年鉄道局長、19年総合政策局長。福島県出身。59歳。


関連キーワード
新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram