【速報】楽天、公正取引委員会の立ち入り検査を受け声明を発表

  • 2019年4月10日

 楽天は10日、公正取引委員会から立ち入り検査を受けた。楽天トラベルと宿泊施設との間の契約条件である「最低・同一価格保証」などが独占禁止法に抵触する可能性を指摘されている。ブッキングドットコム、エクスペディアも同様に公取委の立ち入り検査を受けた模様。今回の事態を受け、楽天は以下の声明を発表した。

公正取引委員会による当社への立入り検査について

 本日、一部報道機関により報じられているとおり、当社が運営する「楽天トラベル」が独占禁止法第19条第12項違反の疑いがあるとして、公正取引委員会による立入り検査を受けました。

 当社は、法令順守の徹底及び企業の社会的責任に基づいた事業運営を行ってまいりましたが、今回、立入り検査を受けた事実を厳粛かつ真摯に受け止め、公正取引委員会の検査に全面的に協力してまいります。

 なお検査の経過等につきましては、判明次第お知らせいたします。

 

以 上

※参考 公正取引委員会のウェブサイト
https://www.jftc.go.jp/dk/guideline/lawdk.html#cms5sho
https://www.jftc.go.jp/dk/guideline/fukousei.html

独占禁止法(私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律)
第19条 不公正な取引方法の禁止
第12項 拘束条件付取引
法第二条第九項第四号又は前項に該当する行為のほか、相手方とその取引の相手方との取引その他相手方の事業活動を不当に拘束する条件をつけて、当該相手方と取引すること。

関連する記事

日本旅行は6日、西日本新聞社(福岡市)と包括的業務提携を締結した。両社が連携して九州エリアの活性化と、西日本エリアをはじめとした各地域との相互交流の拡大に取り組む。 提…

続きを読む

日本旅行は6月28日、役員の異動を行う。非常勤取締役に西日本旅客鉄道取締役兼常務執行役員の倉坂昇治氏(西日本旅客鉄道取締役兼専務執行役員に就任予定)、非常勤監査役にJR西…

続きを読む

日本旅館協会IT戦略委員会は、一部の海外OTAの予約画面で、「税金」「サービス料」などの記載、金額が消費者に誤解を招く表示方法になっているとの会員施設からの指摘を受けて、…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube