【調査データ】第18回オンライントラベル予約実態調査 観光経済新聞調べ


第18回オンライントラベル予約実態調査 観光経済新聞調べ

 新年号恒例のOTAアンケート調査は今年で18回目。主要18サイトから得た回答に独自調査の結果を加えて発表する。

 スマホとPCの予約比率については9サイトが回答。スマホからのトラベル予約比率は平均で83.3%となった。前回の調査より9.6ポイント上がった。

 宿泊施設から受け取る手数料率は、1サイトを除いて「非公開」と回答したため、観光経済新聞が独自に調査した結果を記載している。そのため、あくまで参考数値として見ていただきたい。

 コロナ禍中、それまでインバウンドとアウトバウンドが強みだった外資OTAは、国内旅行客獲得に注力し、日本国内ユーザー向けの機能強化も行った。外資のロイヤリティプログラムが浸透すれば、国内勢にとっては大変な脅威だ。

【江口英一】

ペイウォール会員向け記事です。

 
新聞ご購読のお申し込み

注目のコンテンツ

Facebook
X(旧Twitter)
YouTube
Instagram

第37回「にっぽんの温泉100選」発表!(2023年12月18日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2023年度「5つ星の宿」発表!(2023年12月18日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」「5つ星の宿プラチナ」は?

第37回にっぽんの温泉100選「投票理由別ランキング ベスト100」(2024年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2023 年度人気温泉旅館ホテル250選「投票理由別ランキング ベスト100」(2024年1月22日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒