【観国之光 401】23年の主な出来事 観光立国再始動の年に 本社論説委員 内井高弘

  • 2023年1月17日

9月のATWSでは北海道の大自然が舞台になる(大雪山・黒岳ネイチャーテラス)

 昨年も新型コロナウイルス禍の影響が拭えなかったが、水際対策や行動制限の緩和などで人の動きも活発化、観光業も明るさを取り戻しつつある。一方、5日には感染症による死者が過去最高の498人が確認されるなど油断できない状況に変わりはないが、兎年の23年は観光立国に向け、再始動の年にしたいものだ。

 今年も新たな施設がオープンしたり、イベントも多数開催される。年の初め、観光関連の主な出来事を独断と偏見で拾ってみた。

 1月8日からNHK大河ドラマ「どうする家康」の放送がスタート。静岡の大河ドラマ館が1月27日に開館し、浜松のドラマ館は1月22日のプレオープンを経て、3月18日にグランドオープンする。大河ドラマは集客効果も高く、放送を機に多くの観光客が訪れそうだ。

 2月4日には札幌の冬の風物詩「さっぽろ雪まつり」が3年ぶりに会場を設けて開催される。7日からは東京ビッグサイトで「国際ホテル・レストランショー」が始まる。

ペイウォール会員向け記事です。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram