【観国之光 397】人手不足 新たなサービスも登場 本社論説委員 内井高弘

  • 2022年11月21日

人手不足感の強い観光業界。年末年始を控えどう確保するか、頭の痛い問題だ(写真と本文は関係ありません)

 新型コロナに関する水際対策の大幅緩和や全国旅行支援で、観光地や繁華街は人出が増え、コロナ禍前のにぎわいを取り戻しつつある。旅行支援の使いにくさはともかく、旅館関係者からは「年末年始も満室に近い予約が入っている」と明るい声も出ている。

 しかし、急激な人出の増加で受け入れ態勢が整わず、人手不足が顕在化している。

 帝国データバンクによると、9月時点の旅館・ホテルの人手不足の割合は、正社員では62.5%(昨年9月は28.3%)、非正社員では62.3%(同13.6%)となり、高水準にある。

 旅行支援の開始により、観光関連業種の7割超が「自社にプラスの影響がある」と答えた一方で、「人手不足で思うように需要が取り込めないのでは」「人材がおらず、旅行者の受け入れ対策に課題がある」など不安を感じている声が多かったという。同社は「観光業界の回復が望まれる中で、人手不足がボトルネックとなる懸念が生じている」と指摘する。

ペイウォール会員向け記事です。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram