【観国之光 361】明るい話題? ジブリと新たな支援策 本社論説委員 内井高弘

  • 2022年2月21日

ジブリパークは知名度の高さから集客効果は大きい(東京都三鷹市にある「三鷹の森ジブリ美術館」)

 新型コロナウイルスの勢いがなかなか衰えない。厚生労働省によると、全国の自宅療養者は9日時点で54万3045人となり、過去最多に。1週間前から10万人以上増えている。オミクロン株による大規模感染が続いている。観光業へのダメージも大きく、休業する宿泊施設も少なくない。

 重苦しいムードにある中、明るいニュースもある。その一つが愛知県長久手市で整備が進むスタジオジブリのテーマパーク「ジブリパーク」のオープンだ。

 アニメ映画「となりのトトロ」や「ハウルの動く城」などの世界観を楽しめるとあって、ジブリファンのみならず、多くの人が11月1日の開業を心待ちにしている。入場は日時指定の事前予約制になるという。気になる入場料だが、愛知県の大村秀章知事は「一般のテーマパークと違い県の公園事業なので、手ごろになる」と話しており、それほど高額ではなさそうだ。

 県の発表によると、ジブリパークは愛・地球博記念公園に整備され、五つのエリアのうち、まず「青春の丘」(約0.8ヘクタール)と「ジブリの大倉庫」(同)、「どんどこ森」(約1.8ヘクタール)の3エリアが先行開業する。

ペイウォール会員向け記事です。

     
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram