【観光DX特集】シーナッツの客室一元管理システム「TLリンカーン」

  • 2022年8月25日

「TL-リンカーン」のロゴ

共通在庫サービスで集客支援

 シーナッツが提供しているTL―リンカーンは、旅行会社とOTAからの通知を一元管理し、残室・料金調整が一括でできるもの。導入施設は約5100軒で、対応販売先は旅行会社、OTAを合わせて147社。導入後のフォロー・サポート体制の充実と、ユーザーの声を商品、サービスに反映する点が評価されている。

 コロナ禍の中、同社では「共通在庫サービス」を利用した集客方法を提案している。共通在庫につながった販売先については、宿泊施設が販売先との契約後、TL―リンカーン上に登録されている部屋とプランを連携するだけで、販売を開始できるのが特徴だ。オーバーブックの発生がないうえ、1社ごとのプラン作成の手間をかけずに簡単に集客ができるため、中には30程度の販売先を登録している施設もあるという。「販売先は宿泊施設の営業担当になる販売先を増やすことで集客力を高めてほしい。共通在庫につながっているすべての販売先と契約を結び、宿泊施設側で稼働に合わせて手軽にマネジメントできるようにしてほしい」と山田英樹社長。

 稼働に合わせた販売先のマネジメントでは、残り数室になった際に、自動で販売先を止める機能や、客室単価の向上を目的とした「人数帯売止機能」などの便利な機能の活用も提案。「人数帯売止機能」は各プランを人数帯ごとに簡単に売り止めにできるもの。宿泊人数1人、2人を売り止めにし、3人以上の予約だけを獲得できるようにすることで部屋単価を上げ、売り上げアップを狙う。

 シーナッツが自社に設けているコールセンターの充実も特徴。365日稼働し、午前9時から午後9時まで対応するほか、月に複数回、新しい担当者向けや、新機能の操作方法を紹介するオンラインでの活用セミナーも実施している。

TL-リンカーンとは

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram