【観光業界トップ 新年あいさつ】日本添乗サービス協会 会長 三橋滋子

  • 2023年1月22日

三橋会長

旅行需要の早期回復と人材確保を願って

 新年あけましておめでとうございます。

 旅行会社が催行する国内外の旅行に同行し旅程を管理する添乗員を養成する事業を主たる業務にしている協会傘下の会員企業は昨年も本来の業務の回復が遅れ苦境に置かれました。新型コロナウイルス感染症の拡大および長期化は観光業界に大きな影響を与え人々の国内外の観光に対する意識・価値観等に大きな変化をもたらせました。人々の移動が大幅に減少し当協会傘下の会員企業を取り巻く経営環境は厳しい状況が続きました。

 会員会社と深い関わりのある大手旅行会社の中には「旅行」に連動しない「新型コロナワクチン接種業務」といった新事業を手掛けた会社もあり、新たに発生した集団接種会場での受付や案内業務などへの対応可能な人材の提供が求められました。添乗業務が全くない状況下でどんな業務にもチャレンジしたいという人たちにとっては貴重な機会となりました。

 国内外への旅行に同行する添乗員の養成を主たる業務とする協会にとって需要の減退は最重要の経営課題で、解決策の一助としてインバウンド研修にも取り組みました。数年前より特別委員会を立ち上げ、教材を作成し課題を整理してきたことから今年は以前にも増して全国でインバウンド検定試験や入門講座を実施したいと考えています。

 協会の主業務の一つである「旅程管理研修」については従来、集合形式で行ってまいりましたが、オンライン形式での開催が認められ、今年は千名くらいの取り扱いを目標に実施する予定です。また、「派遣元責任者講習」も重要な事業として位置づけ、関東以外の需要にも応えられるように努力してまいります。関係各位の皆さまのご協力、ご支援を本年もよろしくお願いいたします。

 

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram