【補助金情報】岩手県、いわての魅力を発信する事業を補助

  • 2017年4月18日

 岩手県は、県内の食文化の紹介、地域資源の活用、郷土芸能や文化芸術の振興などの分野で、岩手の魅力を発信する事業に補助を行う。県内に住民票があれば、法人格がなくても応募できる。同県発表の詳細は以下の通り。

 岩手県は、岩手の魅力を発信する、独創的、先駆的な事業の企画提案を募集し、費用の一部を補助します。
岩手県の魅力を広くPRする、発想・アイデアたっぷりの事業を募集しています。

1 事業の目的
岩手県内の食文化の紹介、地域資源の活用、郷土芸能や文化芸術の振興などの分野で、県民自らが行う県外への岩手の魅力を発信する活動を促進することを目的に、独創的、先駆的な取組に対し補助を行うものです。

2 募集内容等
・応募資格 岩手県内に住民票を有する、又は岩手県出身の18歳以上の者が2名以上で構成する団体(法人格の有無は問いません。)
・提案内容 イベントの実施や参加、動画コンテンツの制作などを通じて、本県のイメージアップに貢献できると認められる事業の企画提案
・補助予定件数 4件程度
・補助金額 上限50万円

3 募集期間
平成29年5月29日(月)17時まで

4 事業の採択
「いわて県民参画広報事業審査委員会」の審査を公開プレゼンテーションにより実施し、補助団体、補助事業及び補助金額を決定します。(6月11日(日)委員会開催予定)
また、採択された事業は、補助金の交付を決定のうえ、7月上旬頃からの事業実施を予定しています。

5 採択事業について
県外に岩手の魅力を発信するため、実施内容について、報道機関等への情報提供、各種媒体を活用した県政広報での活用、岩手県公式ホームページ、Twitter、Facebook等への掲載を行う予定です。

6 その他
募集の詳細については、岩手県公式ホームページに掲載しています。
http://www.pref.iwate.jp/kouchoukouhou/35315/054589.html

関連する記事

那覇空港に「めんそ~れパーク」がオープンした。 那覇空港2階のウェルカムホールに、沖縄で春キャンプを行う球団やキャンプ地のある市町村を紹介する「めんそ~れパーク」が登場し…

続きを読む

延べ宿泊者数9.7%、観光消費額9.2%の減 鹿児島県PR・観光戦略部観光課の平成28年「鹿児島県の観光の動向」によると、同年1年間の県内宿泊施設の延べ宿泊者数(出典=観…

続きを読む

沖縄県は、プロ野球キャンプ球場やキャンプ地の市町村の観光スポットやお店をめぐるとポイントが貯まる「ポイントラリーキャンペーン」を始めた。 プロ野球沖縄キャンプ2018ポイ…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?