【直販を増やす】デジタルマーケティングトレンド43 松本慶大

  • 2021年12月30日

松本氏

 2022年2月から3月にかけての宿泊プランづくりのネタを紹介しよう。 

 ◆宿泊プラン企画=親子卒業旅行(小学生、中学生向け)

 新型コロナウイルスの国内感染者数も減少傾向で、Go Toトラベルが再開予定となるなど観光業にとって期待が持てる状況だが、新たな変異種のニュースもあり、先行きが不透明だ。そのような状況下、直近の集客ネタとして、親子を対象とした卒業旅行プランを作成されてはいかがだろうか。コロナ禍で、家族イベントができず、定番の夏休みの旅行を行けなかった家族が多い。子どもの卒業や進学を家族や友達家族と一緒にお祝いできるプランをつくり、家族の思い出づくりをサポートするという企画だ。

    □   □

 少し前のプレスリリースだが、ジャルパックの調査では、

 ▽人気の旅行先ランキング=国内旅行1位「東京・千葉」、海外1位「ハワイ」。

 ▽子の本音=6割以上が「自分でもっと旅行計画を立てたい」。親が思う以上に意欲旺盛

 ▽実際に行った親の4割以上が実感=「卒業記念家族旅行」は、子が大きくなるほど少なくなる“家族そろっての旅行”の貴重なチャンスだった。

 ▽実際に行った親の実感=「卒業記念家族旅行」で普段の旅行より家族の絆が深まった。

   □   □

 現状、海外旅行は渡航制限や帰国後の行動制限があり、行きにくいため、親子で楽しめる国内卒業旅行プランとして、宿泊施設周辺で、親子で体験できる内容も含め、点ではなく、面で受け入れを検討してほしい。

 実際に、私が3家族(大人6人、子ども3人、幼児3人 計12人)で、ホテルや旅館の公式サイトで空き状況を検索しても、複数人の検索に対応している予約システムが少なく、空き状況すら分からないケースが多々ある。予約したいのにできない状況だ。

 直販を増やすために、季節により需要が高まる顧客ニーズに寄り添って、柔軟に対応することで直販を増やすことができる。ぜひチャレンジしてみてほしい。

 (コレリーアンドアトラクト代表取締役)  

 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら