【特集 旅行・バス各社が入社式】JTB髙橋社長「自律創造型社員に」

  • 2018年4月16日

 JTBグループは2日、グループ合同入社式を都内で開催した=写真。グループ27社782人の新入社員が参加。髙橋広行社長は「1日も早く『自律創造型社員』になってほしい」と期待した。

 髙橋社長は、JTBグループの求める「人財」が「自律創造型社員」だと話し、自律創造型社員とは(1)高いスキルと専門性を有していること(2)強い成果志向を持っていること(3)新しい情報やノウハウを継続的に習得することで自己成長に努め、お客さまや組織の課題解決に向けて、主体的に考え行動し、価値創造につなげることのできる社員のこと―と説明。「1日も早く自律創造型社員になれるよう日々努力してもらいたい」と要望した。

 さらにブランドスローガン「感動のそばに、いつも。」について「『お客さまに感動をお届けするために、近しい存在であり続ける』『お客さまが感動で満ち足りた時、その傍らにはいつも私たちがいる』ことを約束し、そのために私たち自身がお客さまと向き合うすべての時間に真摯に全力を注ぐという意志を込めたものだ」と髙橋社長。さらに「私たちの仕事は『感動』に密接している。お客さまの喜び、感動を自分自身のこととして共有できる社員になってもらいたい」と期待した。

関連する記事

阪神電鉄と近鉄は20日、「阪神なんば線開業及び阪神・近鉄つながって10周年~10周年記念旅行商品第四弾」を発売した。 阪神電気鉄道株式会社(以下、「阪神」)と近畿日本鉄…

続きを読む

日本航空グループ(JAL)と全日本空輸グループ(ANA)はこのほど、1月の国内線運行実績をそれぞれ発表した。利用旅客実績は、JALが前年同期比4.9%増の271万2966…

続きを読む

京王電鉄は16日、無料Wi-Fiサービス「KEIO FREE Wi-Fi」の日本語対応を開始した。 京王電鉄株式会社(本社:東京都多摩市、社長:紅村康)では、3月16日…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube