【特集】5つのテーマで中国大陸を見る 第4弾「癒し」

  • 2018年7月30日

 中国駐東京観光代表処は、中国大陸全土の観光魅力を「癒やし」「三国志」「古文明」「西遊記」「大自然」という五つのテーマで日本の消費者にアピールしている。今回はそのうちの一つ、中国南東部で主に展開する「癒やし」の旅と、「古文明」「三国志」「癒やし」の観点から、教育旅行先としての中国の魅力を紹介する。


関連キーワード

関連する記事

ホテル旅館向け総合情報システム タップは、旅館・ホテル専門の総合情報システム会社。開発から販売、導入、保守までをワンストップで提供している。多言語対応可能なため、日本のホ…

続きを読む

旅館・ホテルシステム 京都市のJR京都駅前に今年4月オープンした「SmartStaySHIZUKU(スマートステイ・しずく)」は、新日本コンピュータサービスの「フロン…

続きを読む

持続的な交流の創造と地域の活性化を支援・推進 JTBは1日から「14回JTB交流創造賞」の募集を開始した。組織・団体部門では、交流の創造により地域活性化を目指す「持続可能な…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube

温泉エッセイスト 山崎まゆみさんが来社!