【特集】日本の美は北陸にあり。

  • 2018年1月7日

 JR西日本は、JR東日本とJR東海と北陸3県(富山県、石川県、福井県)などでつくる北陸三県誘客促進連携協議会と共同で2017年12月1日から2018年3月31日まで恒例の「Japanese Beauty Hokurikuキャンペーン」を展開している。メーンテーマは「Japanese Beauty Hokuriku 〜日本の美は、北陸にあり。〜」「美食」「美観」「美技」「美湯」「美心」の5つの「美」。今回の同キャンペーンでは「美食」企画が充実。北陸新幹線金沢開業以降首都圏に向けて、北陸の冬の味覚であるズワイガニや寒ブリの魅力の情報発信を強化。握りずしや海鮮丼は特に人気を集めている。とくに、橋立漁港での加能(かのう)ガニの「カニガイド&限定利き酒セット」、東尋坊での「越前がにの釜揚げ見学」など「カニ」企画が注目となっている。駅から観光地へのアクセスでは、富山県の井波彫刻バスや、福井県の「あわら温泉・永平寺・丸岡城直行バス」、春夏秋冬周遊バスが初設定された。


http://www.kankokeizai.com/image/2018pdf/20180105_27.pdf


関連キーワード

関連する記事

観光経済新聞社は、第32回にっぽんの温泉100選・人気温泉旅館ホテル250選の投票受付を7月1日から始めました。

続きを読む

東京YMCA国際ホテル専門学校は、今年で創立83年を迎えた日本初のホテル専門学校だ。卒業生は総支配人からサービススタッフ、また旅館の後継者、経営者まで、あらゆる立場で活躍…

続きを読む

城西国際大学観光学部の開設は2006年。鴨川・小湊温泉などがある千葉県有数の観光地である鴨川市の安房キャンパスを拠点に、約300人の学生が学んでいる。 学生の約4割が外…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube

長澤まさみさん「Meet Colors! Taiwan」CM発表会