【特集】テーマで選ぶ!韓国の新しい観光

  • 2018年5月2日

 韓国観光公社は、韓国を代表する20カ所の「伝統市場」や限定された地域にミュージカルなど165の公演会場が集まる「大学路」、音楽、マジック、ダンスなどを披露する「国際イベント」、スキー、マラソンが楽しめる「スポーツ」、船内でアイドルの公演やファッションショーなどを楽しめる「クルーズ」など、「テーマで訪れる韓国」を訴求する。韓国は、歴史、伝統、文化など多様な資源の宝庫。今まであまり訪ねられることがなかったテーマ別の体験メニューが今、世界から韓国を訪れる旅行者、旅行会社から注目を集めている。韓国観光公社では、旅行会社に各テーマのツアー造成を呼び掛けるほか、厳選されたテーマ商品を全世界に広く発信しアピールしている。3月21日に世界の旅行会社向けに開催された「2018韓国テーマ旅行フェスティバル」の様子やテーマ観光の新しい素材、見どころを紹介する。

http://www.kankokeizai.com/image/2018pdf/20180428_07.pdf

「弁当カフェ通」を運営するソウル・通仁市場

九つの市場で構成される京畿道・水原南門市場

水原南門市場内の八達門市場にある「金箔体験場」

日常の生活感を体験できるソウル・望遠市場

ろう人形展示体験館

美体験ができる「雪花秀フラッグシップストア」

毎月4、5種の酒が楽しめる「伝統酒ギャラリー」

多くの路上アートが描かれる「梨花洞壁画村」

「大学路」では100種以上の公演が行われている

 


関連キーワード
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第34回「にっぽんの温泉100選」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2020年度「5つ星の宿」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第34回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2021年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・レジャー&体験」「郷土料理・」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2020年度「部門別・旅館ホテル100選」(2021年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら