【本だな】JTB田川会長が著作、「観光先進国をめざして」

  • 2018年3月5日

 JTB会長の田川博己氏が著書「観光先進国をめざして」を上梓した。「日本の観光立国を推進するためには、1970年代の初めから見てきた日本のツーリズム産業の歴史と、JTBの100年にわたる歴史とを重ね合わせながら、未来を模索する必要がある」との思いからまとめた。
 物語を求めて旅行客は動く。観光振興を進める地域が全国に発信できる観光コンテンツを開発するには、「第一にシナリオを描ける人材を確保すること、次に観光地経営できるマネジメント人材が必要」と指摘する。

 「人間力」によってしか地域活性化は図れないと断言。「人間力とは、地域住民、つまり主に旅館等の観光関係者や、農林・商業の皆さんが、地域に対して抱く『熱い想い=郷土愛』と、市場に対する『洞察力』、そして『実践力』のこと」と示す。

 人口が減少する日本において交流人口を増やすインバウンドの重要性も説き、「日本は、自国の魅力をしっかり世界に発信する土台ができているとはいえません。文化、スポーツ、観光というレベルを超えて、日本の歴史伝統、コト、モノを日本の47都道府県できちんと整理しているでしょうか」と課題を投げかける。

 中央経済社から発行。定価は本体1600円(税別)。


関連キーワード

関連する記事

ピクセラ(大阪市)は10月30日、旅館・ホテル向けの4Kチューナー内蔵テレビ「BIZmode」を発表した。40型、43型、50型、55型の4種類を用意する。 テレビは、…

続きを読む

11⽉18⽇からスタートする「世界イタリア料理週間」にて、書籍『現地発! イタリア「街グルメ」美味しい話』(世界文化社刊)の著者・⼤⽮⿇⾥さんのトークイベントが開催されます…

続きを読む

NECのデジタル技術を導入 現在の小売業では人手不足の問題が大きな課題となっている。その中で、大手コンビニエンスストアのローソンは、深夜帯の売り場の省力化を図った店舗実験…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube