【本だな】改正入管法対応 外国人材受入れガイドブック

  • 2019年5月16日

株式会社ぎょうせいは、『改正入管法対応 外国人材受入れガイドブック』(https://shop.gyosei.jp/products/detail/9981)を発刊しました。本書は、2019年4月1日に施行された「出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律」(改正入管法)によって変わる在留資格制度について、分かりやすく解説した入門書です。

【書 名】   改正入管法対応 外国人材受入れガイドブック

【著 者】 杉田 昌平

【体 裁】 B5判・104頁・並製本・カバー装  紙版/電子書籍版

【定 価】 本体1,200円+税

【発行日】 2019年5月10日(金)

【発 行】 株式会社 ぎょうせい

著者は、弁護士で外国人材受入れに関して、法務・労務の両面から講演や研修を多数行っている杉田昌平氏です。

〔著者紹介〕

杉田 昌平(すぎた・しょうへい)/弁護士(センチュリー法律事務所)

平成23年弁護士登録(東京弁護士会)・入管届出済弁護士(平成25年~)・日本弁護士連合会中小企業海外展開支援担当弁護士(平成30年度)・名古屋大学大学院法学研究科研究員・慶応義塾大学法科大学院・グローバル法研究所研究員・ハノイ法科大学客員研究員。外国人材受入れに関する講演・研修を多数行っている。

〔本書のポイント〕

○出入国に関連する法令・労働関係・社会保険関係法令等、外国人材受入れに関する重要法令について解説。また、法の執行や摘発の状況についても紹介。

○海外にいる外国人材を受け入れる方法と日本にいる外国人材を受け入れる方法についてそれぞれイラストを交えて解説。

○「高度専門職」「技術・人文知識・国際業務」「特定活動」「技能実習」「特定技能」の在留資格の内容についても紹介。

 

在留資格制度などの制度の内容はもちろんのこと、外国人材を受入れの際に受入れ側が整えておくべき体制についても解説しています。

■主要目次■

第1  はじめに

第2 外国人材受入れ制度の変更と背景

第3 外国人材受入れに関する法令

第4 外国人材受入れのポイント

第5 外国人材と労働法令・労働慣行

第6 外国人材とコンプライアンス

第7 共生社会に向けて


関連キーワード

関連する記事

NTTドコモは22日、訪日外国人旅行者とのコミュニケーションを支援するアプリ「タッチで会話」の提供を開始した。   株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、訪日…

続きを読む

リーガロイヤルホテルは、「アリペイ」と「ウィーチャットペイ」を6月3日から導入する。 リーガロイヤルホテル(大阪市北区中之島、総支配人 田辺 能弘)は、ご宿泊料金と直営…

続きを読む

ホープは、行政マガジン「ジチタイワークス」観光・インバウンド号を22日に発行する。 自治体に特化したサービスを展開する株式会社ホープ(本社:福岡市、代表取締役社長兼CEO…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube