【本だな】京成はなぜ「国内最速」になれたのか 困難の連続からスカイライナー誕生まで 草町義和著

  • 2021年7月8日

 京成電鉄の成田空港アクセス特急「スカイライナー」は、成田空港の新しいアクセス鉄道「成田スカイアクセス線」経由となり、最高速度は時速160キロに。新幹線を除く鉄道では日本最速。

 同書は、創業から110年が過ぎ、日本最速の特急列車が誕生するまでの京成電鉄の苦難と発展の道のりをたどった。

 「柴又帝釈天」に連絡する人車軌道からスタートした京成は、都心乗り入れに苦戦するも、日本初の地下鉄との相互乗り入れではたった1カ月半で改軌を果たす。さらに有名テーマパークの運営会社を設立するなど、その活躍は多岐にわたる。

 著者の草町義和氏は1969年、新潟県生まれ。鉄道趣味誌の編集やウェブサイト制作業を経て、2003年から鉄道ライターとして活動を開始。主な研究分野は廃線跡や未成線跡、鉄道新線の建設や路線計画など。

 価格は本体900円(税別)。


関連キーワード
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram