【本だな】オーバーツーリズム 観光に消費されないまちのつくり方 高坂晶子著

  • 2020年7月8日

 観光客が集中し、混雑や騒音、地価高騰、地域資源の破壊といったダメージをもたらすオーバーツーリズム。そのさまざまな背景や実態、対策について日本総合研究所調査部主任研究員の著者がまとめた。国内外の事例紹介にとどまらず、オーバーツーリズムへの対処方法について、できるだけ具体的に明示するよう努めている。

 「訪日外国人観光客の急増とその背景」から「オーバーツーリズムへの向き合い方」まで9章構成。1~3章は観光の現状、オーバーツーリズムの定義や世界的に問題化した経緯など、総論的な記述が中心。4、5章は内外の具体例、6章以降は新しい動きについてまとめている。

 新型コロナウイルスの世界的流行でインバウンドの動きがほぼ皆無となった。ただ、いつか動き出すことは間違いない。今を準備段階と捉え、かつての轍(てつ)を踏まぬよう、また被害を被らないように、自治体や観光地は学習が必要だ。その指針となる1冊といえる。

 四六判、272ページ。定価2300円+税。

 発行=学芸出版社。


関連キーワード
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram