【本だな】「香港 地元で愛される名物食堂」「マレーシア 地元で愛される名物食堂」

  • 2019年7月17日

混み入り過ぎた場所にある、掲載しても辿りつけない、郊外過ぎる、オーダーが現地語でしか頼めない、そもそもメニューがない、観光客が行かない、、、などの理由で、ガイドブックに載せるにはかなり難易度が高い、でも地元では有名で行列もできる食堂が、実はたくさんあります。そんなガイドブックに載せられない食堂を思い切って一冊の本にまとめてみました。
LCCの就航で金額的にもぐっと身近になった香港とマレーシア。ごはんを食べるためだけに行く旅があってもいいじゃないか。そんなあなたにはこの一冊!

香港編
飽食の地・香港で「高くてウマい」は当たり前。「安くてウマい」食が街に溢れているのが香港の魅力であり、醍醐味。変化の激しいこの場所で、街と人に根付き、通いたくなる名物食堂を徹底的に紹介。職人ワザが光る絶品スイーツやスナックから調味料、乾物までを網羅しました。
『地球の歩き方 香港』の取材・編集に長年携わってきた鈴木由美子さんが、ガイドブックでは紹介できなかった、地元メシのパワーとその源をあますことなく紹介します。
そのお店を訪れて食べるべき一品・名物に焦点を絞って紹介。料理のウンチク、こだわり(工夫)、厨房内の調理の様子、店の背景やエピソードなどにも踏み込んだ内容にしました。
目玉のひとつは香港独自(香港発祥)の食文化「茶餐廳(チャーチャーンテーン)」。茶餐廳とは中国料理から西洋料理、スナックもデザートも揃えたメニュー数200以上の食堂。どんな店なのか、利用法とその裏ワザ、おもなメニュー100品を図鑑のように掲載、セットメニューと時間限定メニューなども網羅。昔ながらの喫茶店「冰室」の主要メニューにも触れています。

マレーシア編
「安くてウマい」食が街に溢れる、これが多民族国家マレーシアの魅力。多民族がゆえに変化の激しいこの場所で、通いたくなるパワーフードと味のある食堂を徹底ガイド。職人ワザが光る絶品スイーツ&スナックも掲載するなど、マレーシアごはんへの愛が溢れ出る古川音さん(地球の歩き方D19マレーシアのグルメ担当)が、ガイドブックでは紹介できなかった地元メシのパワーとその源をあますことなく紹介します。
そのお店を訪れて食べるべき一品・名物に焦点を絞ってご紹介。料理のウンチクやこだわり(工夫)はもちろん、厨房内の調理の様子、店の背景やエピソードなどにも踏み込んだ内容にしています。

―DATA1―
書名:香港 地元で愛される名物食堂
著者:鈴木 由美子
配本:2019年7月10日 開始
仕様:A5判 144 Pオールカラー
定価:本体1400円+税
ISBN:978-4478822210

―DATA2―
書名:マレーシア 地元で愛される名物食堂
著者:古川 音
配本:2019年7月10日 開始
仕様:A5判128 Pオールカラー
定価:本体1300円+税
ISBN:978-4478823217


関連キーワード
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram