【本だな】「現代旅行のアーキテクチャ パッケージツアーの構造とその変化」 野口洋平著

  • 2021年3月15日

 海外旅行自由化からインターネット普及直前までの海外パッケージツアーを対象に、商品としての構造とその変化について、製品のイノベーションと製品の構造や特性の関係に着目する「製品アーキテクチャ論」から分析した。著者は、杏林大学外国語学部准教授、立教大学観光学部兼任講師の野口洋平氏。

 著者は「製品アーキテクチャから分析するとフルパッケージ型のパッケージツアーが長く存在し続ける理由を説明することができる」と指摘。「パッケージツアーの商品としての中心的な価値は、旅行者の旅行をめぐる知識やスキルの差を補って、利便性や確実性が高い旅行、経済性や合理性が高い旅行を実現する、または最大化するための『旅行サービスの利用の範囲と方法に関する最適な設定』である。こうした価値に依存する初級・中級ユーザー的旅行者は常に生まれ、存在し続ける。そして上級ユーザー的旅行者も、自分自身で予約・手配するよりも合理的または効率的であると判断すれば、旅行業者によるサービス、すなわちパッケージツアーを利用する」と分析する。

 定価は3300円(税別)。185ページ。2月20日発行。発行=晃洋書房TEL075(312)0788。


関連キーワード
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram