【本だな】「乗り鉄エキスパート-駅すぱあと社員が考えた旅の強化書」

  • 2022年7月22日

 オーム社は「乗り鉄エキスパート-駅すぱあと社員が考えた旅の強化書」を8月5日に発売する。

株式会社オーム社(代表取締役社長:村上和夫、本社:東京都千代田区)は、2022年8月5日(金)に、『乗り鉄エキスパート-駅すぱあと社員が考えた旅の強化書』を発売いたします。

新しい旅のカタチ ‟withコロナ旅”で、少しずつ観光地に人が戻って来ています。今年は日本の鉄道が開業してから150周年ということもあり、各地で様々な鉄道イベントが開催されています。

鉄道ファンには撮り鉄、音鉄、車両鉄、廃線鉄、線路鉄など色々なタイプがいますが、鉄道旅をこれから趣味にしたいと考えている初心者にとっては、乗り鉄が一番気軽に始められる‟鉄”ではないでしょうか。

現在発行されている乗り鉄に関する書籍は旅行記が多く、旅するうえで参考になるガイド的なものはあまり見当たりません。本書は、乗り鉄に興味がある方(鉄道旅初心者)~中級者の役に立つテクニック情報を詰め込んだ旅の教本です。バスや飛行機など、鉄道以外の乗りものについても紹介しています。

本を片手に旅に出てみませんか?

▲目次▲目次

▲乗換BIG4のおススメスポット(【0番】より)▲乗換BIG4のおススメスポット(【0番】より)

▲夜行列車やフェリー、バスなどを利用した時間の有効活用テクニック(【2番】より)▲夜行列車やフェリー、バスなどを利用した時間の有効活用テクニック(【2番】より)

▲列車の形式(【3番】より)▲列車の形式(【3番】より)

▲旅話「乗車したら次の停車駅で降りるルールで行った旅」(【6番】より)▲旅話「乗車したら次の停車駅で降りるルールで行った旅」(【6番】より)

《目次》
【0番】 我ら乗換BIG4!
【1番】 乗り鉄の流儀
【2番】 旅の目的は何?
【3番】 道中を楽しむ
【4番】 お得情報をゲットせよ
【5番】 おススメの交通移動手段
【6番】 乗り鉄を究める 乗換BIG4 旅の記録

《著者プロフィール》
1988年に日本初の公共交通機関経路検索システム「駅すぱあとⓇ」を発売した株式会社ヴァル研究所勤務の乗りもの大好き4人組、通称‟乗換BIG4”。

《書籍概要》
書名:乗り鉄エキスパート 駅すぱあと社員が考えた旅の強化書
著者:鈴木 省吾・夏目 雄介・廣戸 晶・三上 雄平 共著
定価:1,870円(本体1,700円+税)
判型:A5判
頁数:208頁
ISBN:978-4-274-22907-7
発行元:オーム社
URL:https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274229077/


関連キーワード
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram