【岐路 バスと観光 新たな関係 97】高速バスのバスターミナル10 成定竜一

  • 2018年7月11日

 高速バスターミナルにおいて、今後急速に進むと考えられる変化が窓口業務の内容である。なお、バスターミナル窓口での発券業務は、大きく「前売り」発券と「当日」発券に分けることができる。

 前売りは、翌日以降の便について乗車券を発売することである。先に予約センターやウェブで受け付けた予約について発券(運賃の支払いを受け、その証票として乗車券を発券し手渡し)を行うケースが多い。

 長距離・夜行路線を中心に、「予約後、何日以内に発券がなければ自動キャンセル」というふうに発券期限を決めている路線に多い。なお、事前に座席を予約せず、直接、窓口に来店する乗客もいる。

 当日は、文字通り当日乗車分の発券を行うことであるが、予約センターやウェブで受け付けた予約について発券を行うケースと、予約のない乗客に「新規発券」を行うケースがある。ターミナルによっては、満席便について、発車時刻ぎりぎりになっても現れないノーショー客の座席を予約のない乗客に発券する「キャンセル待ち」を行う場合もある。いずれも、短・中距離の昼行路線が中心である。

 このうち前売りについては、既に分量が減っている。ウェブ上でのクレジット決済が苦手な人でも、コンビニのマルチメディア端末(ローソンの「LOPPI」など)などで発券すれば、わざわざバスターミナルまで足を運ぶ必要がないからである。

 一方、当日発券の数はいまだに多い。短・中距離の昼行路線では、鉄道(新幹線や特急電車)の自由席と競合するうえ、「予定が変更となるかもしれず、発券(支払い)はなるだけ乗車直前にしたい」というニーズが多く、事前の発券期限を設けていないためだ。特に、発券した後は乗車便の変更を柔軟に行えなかったり、便に乗り遅れた場合、運賃が払い戻しされなかったりする点が、リピーターが当日発券を希望する背景だった。

 だが、ITを活用することで当日発券を減らす試みが始まっている。

(高速バスマーケティング研究所代表)

関連する記事

4月29日、筆者は長野県伊那谷の長谷中尾地区にある中尾座で催された「中尾歌舞伎春季定期公演」を楽しんだ。250年前に旅芸人により伝えられたという歌舞伎は、地元の住民が習い…

続きを読む

サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会も大詰めを迎えている。日本は悲願の1次予選を突破したものの、初戦で姿を消し、残念な結果となった。ところで、試合を見て気になったの…

続きを読む

(7)事業構造から変える 企業活動を大づかみに捉えると、次のような流れで成り立っている。 まず事業に対して何らかの投資を行う→その投資により一定の事業構造(もうかる仕組…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube

長澤まさみさん「Meet Colors! Taiwan」CM発表会