【動画】伊豆シャボテン動物公園、ミナミコアリクイの赤ちゃん誕生

  • 2020年6月25日

 伊豆シャボテン動物公園で、ミナミコアリクイの赤ちゃんが誕生した。

伊豆シャボテン動物公園では、2020年6月2日(火)に誕生したミナミコアリクイの赤ちゃんを人工哺育しており、現在、生後2週間を過ぎて順調にすくすくと育っています。

ミナミコアリクイ「ケイ」ミナミコアリクイ「ケイ」

赤ちゃんはオスで、父「ドン」(推定11才)と母「ココア」(7才)の間に誕生し、「ケイ」と名付けられました。

ミナミコアリクイ「ケイ」2ミナミコアリクイ「ケイ」2

母親は5度目の出産ですが、昨年3月に誕生した「コン」、同年11月の「トト」と、兄2頭の出産時と同じく今回も育児放棄をしてしまったため、赤ちゃんが衰弱する前に飼育員が保護することになりました。

小さい「ケイ」小さい「ケイ」

以降、飼育担当者が親代わりとなり保育器に入れて人工哺育を開始、1日6回約3時間おきに授乳を続けており、保護当初は体重293gでしたが現在は498gを超え、順調に成長しています。

「ケイ」授乳の様子「ケイ」授乳の様子

赤ちゃんは「ケイ」(漢字表記では「繋」)と名付けられました。この名前には親子・兄弟とのきずな、繋がりがずっと続きますようにとの飼育員の願いが込められています。「ケイ」は生後初日からほぼ毎日、体調に注意しながら温室内のジオラマ通路にあるミナミコアリクイの展示場などで両親や兄の「コン」「トト」と“顔合わせ”をしています。

ミナミコアリクイ「トト」(左)「コン」(右)ミナミコアリクイ「トト」(左)「コン」(右)

今後は離乳期がある程度終わる3~4ヶ月ほどを目途に、家族のもとへ戻れるように訓練を続けていきたいと考えています。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram