【全旅連 第22回 人に優しい地域の宿づくり賞 6】楽天トラベル賞 沖縄県ホテル旅館生活衛生同業組合

  • 2019年8月21日

観光危機管理推進事業

 
 沖縄県ホテル旅館生活衛生同業組合は、組合員旅館・ホテルを対象に危機管理に関する勉強会を開いた。同県観光の持続的発展を図るため、災害や事故の際、観光客や観光事業者の被害をできるだけ少なくするよう取り組んだものだ。

 防災士の資格を持つ専門家を講師に迎え、「基礎研修」と、施設ごとの災害対策マニュアル作成を目指す「マニュアル作成研修」の各事業を行った。

 基礎研修では「危機とは何か」「平常時にできる減災対策」「危機対応への下準備」「災害発生時の対応」「危機からの回復」をグループに分かれて考えたり、ゲーム形式で学んだりした。

 マニュアル作成研修では、基礎研修で学んだ内容をベースに、各施設が「いつまでに、何をしなければならないか」をリスト化した。

 「台風被害の多い沖縄だけに、全ての施設が災害に関しての心得や知識を持っていると思われがちだが、予測不能な災害については全くと言っていいほど無知であることが分かった」「災害後の風評対策や、不慮の事態に備えることの重要性を改めて感じた」と参加者。

 今後は座学に加え、実際の災害を想定した図上訓練を行うという。

関連する記事

外国人材受け入れ求人サイトへの登録呼びかけ 全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会(全旅連、多田計介会長)は8月26日、東京の都道府県会館で常務理事・理事合同研修会を開き、…

続きを読む

国土交通省は8月26、27日、「北海道ガーデン街道」10周年記念事業としてガーデンツーリズムの先進事例を紹介する「ガーデンツーリズムセミナー」を帯広市の北海道ホテルで開催…

続きを読む

総務省はこのほど、サービス産業動向調査の6月分(速報)を公表した。同月の宿泊業(旅館・ホテル、簡易宿所、下宿業)の売上高は前年同月比0.7%増の4059億4200万円と、…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube