【企業紹介特集】映像表示装置の開発・製造・販売 NECディスプレーソリューションズ

  • 2019年1月8日

望月本部長

訪日インバウンド対応で言葉や情報の壁をなくす

 パブリックディスプレイやプロジェクターなどの映像表示装置を活用したソリューションを提案するNECディスプレイソリューションズ。旅館・ホテルなど観光市場に対する商品展開の方針を国内販売本部本部長の望月一栄氏に聞いた。

 ――まず貴社の事業概要からうかがいたい。

 「NECグループの中で映像商品をメインに扱っている会社だ。現在、『働き方改革』『安全・安心』『おもてなし』『経営基盤強化』をIT投資のキーワードとしている」

 ――観光市場に対しての展開は。

 「特に『おもてなしソリューション』を提案している。おもてなしソリューションで意識しているのは訪日インバウンドへの対応で、『言葉の壁』や『情報の壁』をなくしていこうというのが大きな方向性だ。『言葉の壁』は多言語による音声翻訳サービス、『情報の壁』では多機能なデジタルサイネージサービスを市場に提供している」

 ――具体的にどんな商品を扱っているのか。

 「サイネージの基本モデルとなるのが、デジタルサイネージキット『美映(ミハ)エル』だ。ディスプレイ部とスタンド部の構成で、小売り、飲食業の小規模店などに据え置いて利用でき、手軽に導入することが可能。商品単独の利用に加え、小規模なネットワークで複数台を管理することもできる」

 「多言語対応のサイネージ型情報スタンドが『PONTANA(ポンタナ)』。旅行会社で配布するツアーカタログや、自治体の庁舎や観光案内所で配布する名所紹介パンフレットを電子データでサーバー内に収納し、利用者は大型ディスプレイに表示されているコンテンツをタッチすることで手軽に自身のスマートフォンやタブレットにコンテンツをダウンロードして持ち歩ける。ダウンロード機能によって、集客・回遊効果が期待できる『ポイントラリー』や、建造物や敷地を立体的な視野で確認できる『名所などのVR(バーチャルリアリティ)コンテンツ』も配布できる」

 「もう一つ、ホテルや旅館施設で導入いただいているのが案内表示システム『AdWindow Select SX』。英語、韓国語、中国語などの多言語対応しているほか、宴席案内システムとのデータ連携によりタイムリーな情報発信が可能となり、従来の紙による打ち出しや張り替えの手間が削減できる」

 「また、お客さまのさまざまな表示ニーズに合わせてプロジェクターやディスプレイを活用した提案を実施しており、昨年には新たに行灯表示に適した42型バータイプディスプレイを発売した」

 ――競合他社のデジタルサイネージ商品と比較した際の優位性は。

 「当社の強みは、世界ナンバーワンの精度、速度を誇るNECの顔認証技術を使用した商品やサービスをはじめ、コンテンツ制作からサイネージの運用支援、保守に至るまでのトータルソリューションを提供できること。お客さまの導入効果の最大化に貢献する」

 ――顔認証技術を活用した商品とは。

 「観光地や宿泊施設などで活用できるのが『ターゲット広告サイネージソリューション』。顔認証システムとデジタルサイネージを連携させることで性別、年齢層を見分けてターゲット層に合ったコンテンツをタイムリーに表示することが可能で集客増や購買増が期待できる。また表示情報をログ収集し、リアルタイムでのグラフ表示による来場者の情報把握や傾向分析なども可能だ」

 「顔認証を使った情報提供システムのもう一つは『ウェルカムサイネージ』。前もってお客さまの顔を登録することで、ホテルや旅館にディスプレイを設置して、常連のお客さまがその前に立つと、『○○様、いらっしゃいませ。また来ていただいて、ありがとうございます』というように特別なメッセージで歓迎することが可能だ」

 ――年頭にあたり観光業界へメッセージを。

 「訪日インバウンドは2018年に3200万人になると見込まれている。20年4千万人、30年に6千万人という目標があって、そうした目標に向けて『映像』はまだまだ世の中に貢献することができると思う。当社は『おもてなしソリューション』をキーワードとして、お客さまの目線に立ってより良いものをご提供し、お客さまの満足度の向上に努めていきたい」

望月本部長

【企業概要】

本  社 東京都港区三田1の4の28 三田国際ビル
創  業 2000年1月18日
事業内容 映像表示装置および映像表示ソリューションの開発、製造、販売
資 本 金 30億円
従 業 員 約500人

NECディスプレイしリューションズ公式サイト


関連キーワード
 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら