【企業特集】サイトコントローラー「らく通with」の鉄道情報システム

  • 2021年1月7日

PMSとの2way連携を強化

 JRグループの鉄道情報システム(JRシステム)が提供する「らく通with」は、宿泊施設向けの旅行会社、予約サイト(OTA)の予約、在庫、料金を一元管理できるサイトコントローラー。常に顧客の要望を受けてバージョンアップを行っている。

 最近では、フロント会計システム(PMS)との2wayデータ連携を強化。通常、旅行会社、予約サイトの在庫調整は、らく通の在庫管理画面から実施するが、らく通とPMSが2way連携することで、PMSの管理画面から、旅行会社、予約サイトの在庫を調整できるようになる。

 併せて、旅行会社やOTAの予約分析を行える分析集計機能(有償オプション)を大幅に機能増強し、操作性を向上させている。OTA別の売り上げ分析や、前年対比分析などに加え、最近では、プラン販売分析、リードタイム分析などが追加され、現在は36パターンにまで拡大した。

 グループ施設であれば、運営施設の分析集計データを1画面で確認できる。「クラウド上で、いつでも、どこでも確認ができる。データファイルは簡単に出力でき、販売戦略などの活用に有効」と同社。初期費用の発生がなく、月額2千円から利用できる。

 らく通withは、JRの「みどりの窓口」の予約販売システムを開発、運営する同社の技術力を強みに、宿泊施設の予約、在庫の一元管理システムとして展開してきた。

 利用料金は月額9800円からの固定料金制。予約サイトの従量料金は一切ない。また、365日対応のサポート体制の充実も特徴だ。

 

【企業情報】

本  社 東京都渋谷区代々木2の2の2
設  立 1986年12月9日
事業内容 みどりの窓口をはじめJRグループ関連情報システムおよ
びその他システムの開発、運営、管理など
資 本 金 10億円    従 業 員 630人(2020年3月現在)

らく通with【 JRシステムの送客通知端末・サイトコントローラー】


関連キーワード
     
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram