【人事】雲仙観光ホテル、社長に船橋総支配人

  • 2020年4月19日

船橋社長

 雲仙観光ホテル(長崎県雲仙市は1日、初代代表取締役社長として総支配人の船橋聡子氏=写真=の就任を発表した。総支配人職も兼務する。同社は同日、堂島ビルヂングのホテル事業部から事業分離して独立会社(資本金1千万円)となった。

 船橋氏は、堂島ビルヂングの新規事業開発室室長、経営企画部長(兼、雲仙観光ホテル副総支配人)を経て、2015年12月から取締役ホテル事業部長、総支配人に就任している。

 「創業85年を迎え、新たに人と人、自然と歴史の交流地点として出帆する。ブランドコンセプトである『新しくノスタルジア』の深化に一意専心取り組む。100周年に向け、貴き唯一無二の至宝を誇りに、心の通い合う交流、文化発信基地を創造していく」と船橋氏。


船橋社長


関連キーワード
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram