【人事】福井県観光連盟の観光地域づくりマネージャーに紀尾井町戦略研究所の佐竹氏

  • 2021年7月27日

 福井県観光連盟は、観光振興の旗振り役となる「観光地域づくりマネージャー」を募集していたが、15日、紀尾井町戦略研究所上席コンサルタントの佐竹正範氏(47)に決めたと発表した。8月2日付で着任する。

 転職サイト、ビズリーチを通じて公募、応募があった654人の中から決めた。

 佐竹氏は福井県あわら市出身で、北海道在住。ヤフーに勤務し、2016年から21年まで、まちびえいDMO(北海道美瑛町)のチーフ・マーケティング・オフィサーとして町の観光地域づくりを展開。15年からは内閣府などが後援する「ふるさと名品オブ・ザ・イヤー」実行委員会の幹事長を務めている。紀尾井町戦略研では、まちづくりやDMO、マーケティング分野のコンサル業務を専門に行っている。

 今後は、24年度の北陸新幹線福井・敦賀開業に向け、県内各地で食、宿泊、土産物などの分野にチャレンジしようとする民間プレーヤーの発掘・支援や、新観光コンテンツの開発など観光で稼ぐ地域づくりに従事する。


関連キーワード
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第34回「にっぽんの温泉100選」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2020年度「5つ星の宿」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第34回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2021年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・レジャー&体験」「郷土料理・」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2020年度「部門別・旅館ホテル100選」(2021年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら