【人事】パーク ハイアット 東京 新総料理長にティボ キュメンティ氏が就任

  • 2022年8月2日

 パーク ハイアット 東京の新総料理長にティボ キュメンティ氏が就任した。

パーク ハイアット 東京(総支配人: エルヴェ マゼラ、所在地: 東京都新宿区西新宿3-7-1-2)では2022年7月14日、総料理長としてティボ キュメンティ(Thibault Chiumenti)が就任いたしました。ホテル内レストラン、バー、ショップから宴会やウエディングに至るまで、パーク ハイアット 東京がお贈りする“食”のすべてを統括し、上質かつ独創的なダイニング体験を提供してまいります。

フランス出身のシェフ ティボは、セーヌ川のほとりの自然豊かな町で生まれ育ちました。幼少期より、四季折々の果物や野菜を庭で収穫し、魚を釣り、それらを調理して家族と食卓を囲む時間に至福を見出した彼は、いつしかシェフになり、同じ喜びと幸福感を世界中のレストランで提供したいと考えるようになりました。

パリの調理師学校卒業後は、「リッツ パリ」でキャリアをスタート。海外にも活躍の場を広げ、ニューヨークではミシュラン2つ星の「ダニエル」で勤務し、アジアでは「アテネホテル ラグジュアリーコレクションホテル バンコク」と「セントレジス シンガポール」等で総料理長を務め、卓越したリーダーシップを発揮します。各国での実績と手腕で高い評価を受け、このたび「パーク ハイアット 東京」総料理長として抜擢されました。

食材が持つ味わいとフレーバーを最大限にいかし、ベストなコンビネーションを見つけることを料理の基盤とするシェフ ティボは、「アジアでの経験を通して、日本の季節感と山海の食材が奏でる食文化の豊かさを知り、ぜひ自身でその無限大ともいえる可能性を探求したいと夢見るようになりました」と語ります。パーク ハイアット 東京に着任するにあたり、「料理人として、お客様はもとより、ともに働くスタッフから深く学ぶとともに、これまでのキャリアで習得した知識を共有し、より高みを目指したい。細やかなホスピタリティと素晴らしい美食で知られるパーク ハイアット 東京で、仲間と一緒に、ゲストの期待を超える食の楽しさを届けるというチャレンジに心躍る思いです」と意欲を見せています。

食への情熱と世界各地で培われたスキルを持ち、チームと一丸となって、さらに魅力溢れるダイニングシーンを創出してゆくシェフ ティボにご期待ください。

総料理長 ティボ キュメンティ(Thibault Chiumenti)略歴
2002年9月 リッツ パリ「レスパドン」(フランス、パリ)
2005年9月 「ダニエル」(アメリカ、ニューヨーク)
2007年6月 「アテネホテル ラグジュアリーコレクションホテル バンコク」(タイ、バンコク)
2012年2月 「アテネホテル ラグジュアリーコレクションホテル バンコク」総料理長
2016年7月 「オベロイ マラケシュ」(モロッコ、マラケシュ)総料理長
2017年6月 「シェラトン香港 ホテル&タワーズ」(香港)総料理長
2019年7月 「セントレジス シンガポール」(シンガポール)総料理長
2022年7月 「パーク ハイアット 東京」 総料理長就任


関連キーワード
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram