【人事】オリエンタルホテル福岡 博多ステーション、田中誠二氏が新総支配人に就任

  • 2020年4月11日

田中総支配人

 オリエンタルホテル福岡 博多ステーションの新総支配人に1日、田中誠二氏が就任した。

オリエンタルホテル福岡 博多ステーション(所在地:福岡市博多区博多駅中央街4-23)は、2020年4月1日(水)付けで新総支配人に田中誠二が就任することを発表いたします。

【新総支配人について】
氏 名  /  田中 誠二(50歳)
出身地  /  福岡県

学校法人Adachi学園 九州観光専門学校(ホテル学科)卒業後、前身のホテルセントラーザ博多に入社、ホテルセントラーザ博多およびオリエンタルホテル福岡博多ステーションの副総支配人を経て現在に至る。

【就任にあたっての挨拶】
2018年9月ホテルセントラーザ博多が33年の歴史に幕を下ろし、昨年4月に『オリエンタルホテル福岡博多ステーション』としてグランドオープンいたしました。念願のリブランドオープンから1周年を迎え、このたび総支配人に就任できたことに大変喜びを感じております。九州の玄関口、ここ『福岡』は、天神ビッグバン・博多コネクティドと大きな再開発計画により今後さらにパワーアップ成長して行く予定でございますが、私どももこの街と『やる気・元気・本気』で様々な事にトライし、福岡の魅力を発信いたします。ホテルサービスコンセプトである『NUKUMORI』を訪れるすべての皆様に感じて頂けるような、記憶に残るオンリーワンホテルを目指してスタッフ一同〜always challenging〜常にフレッシュな気持ちを忘れず、福岡・博多を全力で盛り上げていきたいと決意新たに走り続けて参ります。

【オリエンタルホテル福岡博多ステーション】
オリエンタルブランドとして九州初進出となる『オリエンタルホテル福岡博多ステーション』は、福岡空港国内・国際から10分圏内、JR博多駅筑紫口から徒歩1分と抜群の立地に位置しています。当ホテルは、駅前の喧騒を忘れることのできる機能美を重視した快適で居心地の良い空間『都会の中のオアシス』を特徴とし、館内では、ここでしかできない様々な体験を提供しています。併設の福岡にこだわり地元の皆様にも気軽に利用して頂けるカフェ「CROSSPOINT」では、朝倉郡東峰村の小石原焼の器、市内の食パン専門店むつか堂の食パンを使ったサンドイッチ、地元の珈琲メーカーとのコラボレーションで仕立てたホテルオリジナルブレンドコーヒーを九州ホテル初となるフレンチプレスにてお楽しみいただけます。九州…そしてアジアの玄関口としてPERSON (人)PLACE  (場所) PLEASURE (楽しみ)が繋がるホテルです。

【ホテル概要】
開 業 日 :2019年4月9日
所 在 地 :〒812-0012 福岡県福岡市博多区博多駅中央街4-23
電 話:TEL:092-461-0170 / FAX:092-461-0171
施設規模:地下2階・地上11階
延床面積:18,599平方メートル
客 室:221室(ダブル99室、 ツイン / トリプル / フォース121室、 ユニバーサル1室)
施設構成:宴会場 13会場(大宴会場1室、 中宴会場3室、小宴会場9室)・カフェ&バー 1店舗
アクセス:JR「博多駅」 筑紫口より徒歩1分 / 地下鉄「博多駅」 東4番出口直結


関連キーワード
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram