【データ】都内高級ホテルの口コミ調査レポート

  • 2022年10月28日

 AI店舗支援SaaS『口コミコム』を運営するmovは、『口コミコム』の分析機能を用いて都内ラグジュアリー外資ホテル7店舗の口コミ(総数3,000件)を分析し、ブランド間の比較を行い、レポートを作成、公開した。

 このレポートから
・7ブランドの中で最もお得なのはメズム東京
・口コミが集まりやすいのは「朝食」
・「景色」「夜景」に関してはどのブランドもポジティブな口コミが多いこと
がわかります。

■今回の調査対象
今回は、「都内ラグジュアリー外資ホテル7店舗」の口コミを分析しました。

対象としたのは

  • ウェスティンホテル東京
  • メズム東京、オートグラフ コレクション
  • ザ・ペニンシュラ東京
  • フォーシーズンズホテル丸の内東京
  • マンダリン オリエンタル 東京
  • ザ・リッツ・カールトン 東京
  • アマン東京

の7店舗
口コミ総数約3,000件
です。

■サイト別口コミ投稿件数の変化(2021年9月~2022年8月)

 2021年9月〜2022年8月の都内外資ホテルに寄せられる口コミの投稿先サイトを調査したところ、Googleマップの割合が多くを占めることがわかりました。直近ではYahoo! MAPへの投稿が増加しており、口コミ対策としてはGoogleマップ・Yahoo! MAPへの対応が必要と言えます。

■各ブランドを共通キーワードで分析すると、、、
同じ業界を横串で比較する場合、各社共通して使われているキーワードを分析すると違いが見えてきます。都内ラグジュアリー外資ホテルに寄せられるお客様の声を詳細に見ていきましょう。
まずは「食事」のジャンルでキーワード別に口コミを分析しました。

 各ブランド「朝食」に対する言及率が高く、ラグジュアリーホテルにおける朝食の重要性が分かる結果となりました。

また、アマン東京では「アフタヌーンティー」に関する口コミが多く寄せられていて、宿泊としての利用だけでなくアフタヌーンティーを飲みにくるお客様からも口コミが寄せられていることがわかります。

続いて、「サービス」のジャンルでキーワード別に口コミを分析しました。

 「接客」「対応」のワードは各ブランドで違いが現れる結果となりました。アマン東京やザ・ペニンシュラ東京のようにアフタヌーンティー利用があるホテルは、宿泊でないお客様の口コミも含まれ、ポジティブ率に影響を与えていると考えられます。
「サービス」ジャンル全般では、メズム東京、フォーシーズンズ丸の内東京、マンダリン オリエンタル東京の3ブランドがポジティブ率の高い口コミが集まっています。

その他、「部屋」「アメニティ」「ルームサービス」といった「滞在」に関する口コミや、「景色」「フロント」「ラウンジ」などについての口コミを横串で比較した「戦略キーワード分析」についてレポートでは分析しています。詳細レポートをダウンロードして是非、ご確認下さい。

■口コミコムを利用した分析例(QSCA分析)
口コミコム を利用すると、Googleマップや食べログなどに投稿されるすべての口コミを自動でAI解析できます。店舗評価に必要なQSCA(Q:品質、S:サービス、C:清潔さ、A:雰囲気)に関する口コミを抽出し、それらの口コミがポジティブなのかネガティブなのか、文脈から判定し自動でスコアリングしています。

それらのAI解析を用いた分析例として「メズム東京」「フォーシーズンズホテル丸の内東京」「マンダリン オリエンタル 東京」のQSCA・頻出ポジネガキーワードを確認しました。

 詳細なレポートでは各ブランド間の比較、他4ブランドのQSCAとポジネガキーワードをご確認いただけます。是非、ダウンロードして詳細をご確認下さい。

「都内ラグジュアリー外資ホテルの口コミ分析レポート」

https://academy.kutikomi.com/whitepapers/luxuryhotel202209/?utm_source=pressrelease&utm_medium=prtimes&utm_campaign=luxury_hotel2022


関連キーワード
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram