【データ】第34回「にっぽんの温泉100選」全ランキング

  • 2020年12月24日

 草津温泉(群馬県)が18年連続となる1位に輝いた第34回「にっぽんの温泉100選」。ここでは11位以下の温泉地にスポットを当てて動きを見てみる。また、今年の特別企画として実施した「ペットと泊まれる宿10選」も紹介する。

 11~30位で5ランク以上の変動を挙げると、上昇が22位の山中温泉(石川県、前回39位)、24位の白骨温泉(長野県、同32位)、26位の蔵王温泉(山形県、同33位)、28位の飛騨高山温泉(岐阜県、同42位)の4温泉地。山中温泉と飛騨高山温泉の躍進が目を引く。一方、5ランク以上の下降は20位の鬼怒川・川治温泉(栃木県、同15位)と29位の万座温泉(群馬県、同24位)の2温泉地だった。

 31~50位の10ランク以上の変動は、上昇が31位のあわら温泉(福井県、同41位)、33位の修善寺温泉(静岡県、同45位)、49位の層雲峡温泉(北海道、同97位)の3温泉地。層雲峡温泉の飛躍が目立つ。下降は、35位の十勝川温泉(北海道、同21位)、40位の四万温泉(群馬県、同30位)、41位の雲仙温泉(長崎県、同23位)の3温泉地だ。

 51~100位の20ランク以上の上昇は59位の那須温泉(栃木県、同91位)、61位の東山温泉(福島県、同84位)、63位の黄金崎不老ふ死温泉(青森県、同90位)、68位の人吉温泉(熊本県、同88位)の4温泉地。一方、下降は55位の塩原温泉(栃木県、同20位)、80位の湯河原温泉(神奈川県、同50位)、88位の山鹿・平山温泉(熊本県、同68位)、91位のあつみ温泉(山形県、同59位)、96位の祖谷温泉(徳島県、同61位)の5温泉地となっている。

 ペットと泊まれる宿10選は表の通り。推薦理由から見ると「広いドッグランがある」(ホテルエピナール那須)や「レストランやバーラウンジも犬と同伴OK」(ルシアン旧軽井沢)など、ペット専用施設やペットと一緒に過ごせる施設が充実していることで評価を得ている宿が多い。

【投票のあった主な旅行会社、OTA】

 JTBグループ各社、KNT-CTホールディングスグループ各社、日本旅行グループ各社、東武トップツアーズ、読売旅行、T-LIFEホールディングスグループ各社、ジャルパック、ANAセールス、名鉄観光サービス、京王観光、農協観光、阪急交通社、HIS、オリオンツアー、ビッグホリデー、沖縄ツーリスト、小田急トラベル、西鉄旅行、エムオーツーリスト、京成トラベルサービス、日立トラベルビューロー、日新航空サービス、郵船トラベル、日通旅行、じゃらん、ゆこゆこ、Loco Partners、一休、らくだ倶楽部、ウィラートラベル、ヤフー!トラベルなど(順不同)。

 

拡大


関連キーワード
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第34回「にっぽんの温泉100選」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2020年度「5つ星の宿」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第34回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2021年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・レジャー&体験」「郷土料理・」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2020年度「部門別・旅館ホテル100選」(2021年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら