【データ】暗号資産に関する利用実態調査

  • 2022年8月15日

 ZUUは4日、暗号資産に関する利用実態調査の結果を発表した。

株式会社ZUU(代表取締役:冨田和成、東証グロース4387)が運営する金融情報メディア「NET MONEY」(https://zuu.co.jp/media/)は、 暗号資産取引所の口座を保有している国内の20歳から59歳の男女1,000名(男:500 女:500)を対象としたアンケートを実施しました。

■「NET MONEY」とは「NET MONEY」は、紙媒体時代から多くの専門家や個人投資家、凄腕トレーダーの情報を発信してきました。インターネット、SNSを通じて、ますます存在感を高めつつある専門家やトレーダーたちのノウハウを読者に提供しています。

■調査概要

  • 実査機関:株式会社クロス・マーケテイング
  • 調査目的: 暗号資産取引所口座保有者への利用に関する調査
  • 調査対象:暗号資産取引所の口座を保有している国内の20歳~59歳の男女
  • 有効回答件数:1,000名(男:500 女:500)
  • 調査方法:インターネットアンケート調査
  • 実施期間:2022年6月
  • 調査対象地域:日本国内

■調査のサマリ

暗号資産は投資として始められる方が多く、決済手段など投資以外の用途で活用しようと考えている人はまだ少数派のようです。暗号資産は少額で投資できることが魅力で、取引所を選ぶ理由の第一位は「会社の知名度・信頼性」でした。最も期待する暗号資産はビットコインで全体の48%を占めました。

■調査項目
今利用している暗号資産(仮想通貨)取引所を選んだ理由のうち、最もあてはまるものをお知らせください。

1位は「会社の知名度・信頼性」でした。資産の安全性を担保するために会社への信頼性はかなり重要になってきておりますね。

暗号資産(仮想通貨)取引を始めた(始めようとしている)理由・目的は何ですか?

「少額から始められる」が最も多く、次に「将来性がありそうだから」が多い結果となりました。一般的な金融商品と比べて値上がり幅が大きく、少額でも大きなリターンが得られる可能性がある暗号資産の特徴を反映した結果と言えるのではないでしょうか。

暗号資産(仮想通貨)の投資に魅力を感じる点は何ですか?

暗号資産を始めた理由と同様に「少額から始められるから」が一位となりました。

暗号資産(仮想通貨)を今後どのように活用したいですか?

投資として暗号資産を活用していく方が半分以上を占めています

最も期待している暗号資産(仮想通貨)を教えて下さい。

ビットコインがほぼ半数を占める結果になりました。


関連キーワード
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram