【データ】新型コロナの海外ビジネスへの影響調査

  • 2020年5月22日

 海外ビジネス支援のための専門プラットフォーム「Digima~出島~」は13日、「新型コロナの海外ビジネスへの影響調査」の結果を発表した。

最新版『海外進出白書』のアンケート調査結果を先行公開!
駐在員、撤退、現地マーケット… 新型コロナの影響は?

毎年「Digima~出島~」では1年間の進出相談と、海外進出企業ならびに、現地海外ビジネス専門家を対象に実施したアンケートをもとに『海外進出白書』を作成しております。

最新版リリースを目前に控え、現在、猛威を奮っている『新型コロナウイルス』に関する調査結果を先行して公開いたします。

多くの日系進出企業や現地マーケットに触れている「現地海外ビジネスの専門家」に対し、下記についてのアンケート調査を実施しました。

・駐在員への影響
・撤退について
・現地マーケットへの影響

以下、調査結果。


<新型コロナウイルスの影響について>

 Q. 御社、ならびに進出企業の駐在員に変化はありましたか?

『海外進出白書2019-2020』より抜粋

・変化あり:87%
・変化なし:13%

▼「変化あり」の中での割合
・自宅勤務:42%
・一時帰国:29%
・出張停止:19%
・繁忙:6%
・イベント参加自粛:3%

▼ 専門家からのコメントを一部抜粋
・弊社を含めリモートワーク、時短勤務になる会社がある一方、アルコール消毒剤関連の企業は土日も出勤になっている。(ベトナム・タイ・マレーシア進出の専門家)
・弊社顧客の日系企業では2月ー3月は多くの駐在員が一時帰国したが、現在は多くの駐在員が戻ってきている。(中国進出の専門家)

 Q. 御社、ならびに進出企業の「撤退」はありましたか?

『海外進出白書2019-2020』より抜粋

 

・なし:85%
・検討中:7%
・進出停止:5%
・あり:3%

▼ 専門家からのコメントを一部抜粋
・撤退はありません、というよりは動けません。

 Q. 現地企業・市場/マーケットに変化は起きていますか?

▼ 専門家からのコメントを一部抜粋
・経済活動が4割くらいになっている肌感(ASEAN進出の専門家)
・中国を主体とするSCMの崩壊が起き、各国での現地調達化が加速している。(アジア進出の専門家)
・北米は完全に活動停止状態。(アメリカ進出の専門家)
・飲食、交通などは停滞。日用品小売りは変わらず(例外も多くあり)。
Eコマース、外食デリバリー、ネット塾が好調(中国・香港進出の専門家)
・より、健康志向になっていっている(中国進出の専門家)
・当初、小売および旅行・観光業が直接的な被害を受けていたが、現在は一部の業種を除き、ほとんどの企業が影響を受けている。金の動きに鈍化が見られるため、各企業の間で出来る限りの事業・取引を継続しながら、売掛金の回収努力が重要になると思われる。(香港進出の専門家)
・あちら側からの要望が以前と比べて格段に増えたのと、地方政府や国の直轄団体などからの依頼が来るようになったのがそれ以前と比べて大きく変わった部分だと思います(中国進出の専門家)
・ECにおいて、商品のやり取りに難が生じています。(台湾・フィリピン進出の専門家)

進出済の現地企業、進出検討中の企業に関しては、様子見の状況が続いており、具体的に大きなアクションにはまだつながっていないようです。

ただし、マーケットの変化については、示唆に富む意見が多く、様子見の後の具体的なアクションを考える上での指針となりそうです。完成版『海外進出白書』では、さらに考察を進めてまいります。

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram