【データ】年末年始のペットとの帰省に関するアンケート調査

  • 2022年12月24日

 Tierは16日、年末年始のペットとの帰省に関するアンケート調査の結果を発表した。

株式会社Tier(本社:東京都港区、代表取締役:藪内健吾)は、20代~60代の全国の男女1,000名のうち、ペットを飼っていると回答した20~60代の男女200名に、年末年始のペットとの帰省に関するアンケート調査を実施いたしました。
帰省を考えている人のうち、ペットと一緒に帰省を検討している人は53%という結果になりましたが、移動の際にペットにかかるストレスや、環境の変化による体調不良が心配などの声もあがり、愛するペットと一緒に帰省する際の不安や懸念点が多くあることも明らかになりました。
こうした意見をふまえ、ペットとの長距離移動で気をつけるべきポイントなどを解説していきます。
・​調査サマリー

・調査概要
調査対象:Freeasyに登録している全国の20代〜60代の男女会員1000人
調査方法:WEB回答
調査期間:2022年12月7日〜2022年12月10日
有効回答数:200人
調査会社:アイブリッジ株式会社

  • 年末年始ペットと一緒に帰省を検討している人は50%以上

「Q1.年末年始、または年末年始付近の日程で帰省をしますか」で「はい」または「悩み中」と回答した方に、「Q2.帰省をする際、ペットを帰省先に連れて行きますか」と質問したところ、「はい」53.9%、「いいえ」31.6%、「悩み中」14.5%という結果になりました。 

  • ペットとの帰省を悩む最も大きな理由は「ペットにかかるストレス」

Q2.「帰省をする​​際、ペットを帰省先に連れて行きますか」で、「悩み中」と回答した方に、「Q3.ペットとの帰省を悩んでいる理由として最も大きいものを教えてください」と質問したところ、「ペットにかかるストレス」45.5%、「移動手段」27.3%、「帰省の日数」18.2%、「ペットの体調・病気など」9.1%という結果になりました。

  • ペットと一緒に帰省する際の移動手段に自家用車を使う人が8割

Q2.「帰省をする​​際、ペットを帰省先に連れて行きますか」で、「はい」と回答した方に、「Q4.ペットと一緒に帰省する際の移動手段は何を考えていますか(複数選択可)」と質問したところ、最も多かったのは「自家用車」60.9%、次いで「バス」36.5%「電車」31.7%、という結果になりました。

  • 道中や帰省先でのペットの体調変化が最も心配

Q2.「帰省をする​​際、ペットを帰省先に連れて行きますか」で、「はい」または「悩み中」と回答した方に、「Q5.ペットとの帰省について、不安に思うことを教えてください」と質問したところ、以下のような回答が寄せられました。

運ぶのが大変(東京都・20代男性)
・ペットの体調変化が心配(長崎県・50代男性)
・車で移動中のペットのオシッコを心配してやらねばならないし、帰省した実家で落ち着かなくて寝れなくなるのでは、と思ってしまう(山口県・60代男性)
病気が心配(千葉県・40代女性)
・親に懐いていないので吠えそう(大阪府・30代女性)
・ちゃんとトイレできるか不安(愛知県・20代女性)

ペットにかかるストレスを不安に思う飼い主さんにとって、バスや電車などの公共交通機関に比べて自家用車での移動は、ペットの状況に合わせて移動できることや、他の人に迷惑をかけてしまう心配が少ないため、おすすめの移動手段です。
とはいえ、長距離の移動は少なからずペットにストレスを与えてしまうことになるため、少しでもストレスを軽減させるために、以下のような準備をすると良いでしょう。

 

  • ペットホテルに預けるという選択肢も

Q2.「帰省をする​​際、ペットを帰省先に連れて行きますか」で、「悩み中」と回答した方に、「Q6.ペットを帰省先に連れていかないとしたら、留守番しているペットはどこに預けますか」と質問したところ、「ペットホテルに預ける」と回答した方が45.5%と最も多い結果となりました。

 

どうしてもペットを帰省先に連れて行けない場合は、専門のペットホテルに預けるのが安心と考える方も多くいることがわかります。
ペットホテルの中には、預けたペットの様子を飼い主さんに定期的に送ってくれるサービスなどもあるようなので、ペットとの移動に不安が残る方にもおすすめです。

  • まとめ

今回は、ペットと帰省に関する調査を行いました。
この調査を通じて、年末年始にペットを連れて帰省したいけれど、ペットにかかるストレスや、帰省先でのペットの体調変化を不安に感じている人が多いことが明らかになりました。
せっかくの年末年始、愛するペットと素敵な時間を過ごせるよう、ご紹介したような事前準備や訓練を試してみるのはいかがでしょうか。また、それでも不安が多く残る方はペットホテルに預けたりするなど他の方法を取ることも検討してみましょう。


関連キーワード
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram