【データ】入込客数1.0%増、宿泊客は5.4%増 2017年の千葉県

  • 2019年2月1日

入込客数1.0%増、宿泊客は5.4%増 2017年の千葉県

 千葉県商工労働部観光企画課によると、平成29年(1~12月)の同県の観光入込客数(延べ人数)は前年比1.0%増の1億7933万5千人、宿泊客数(同)は同5.4%増の1833万1千人だった。

 入込客数のうち、548の観光地点は同1.7%増加、244の行祭事・イベントは同2.6%減少した。観光地点の増加は「道の駅木更津うまくたの里」の新規オープン、行祭事・イベントの減少は「ちばアクアラインマラソン」が開催されなかったことなどが要因として考えられる。

 宿泊客数を地域別に見ると、東葛飾地域(浦安市、船橋市など9市)が全体の40.8%を占めて最も多い。

拡大はこちらへ


関連キーワード

関連する記事

群馬県は来年春、JR高崎駅近くにコンベンション施設「Gメッセ群馬」をオープンする。MICE開催などを通じた県経済活性化の起爆剤として期待されているが、県は10日、コンベン…

続きを読む

渋谷区観光協会などで構成する「渋谷の新しい観光を考える会」は9日、トークイベント「奥渋から考える渋谷の観光」を東京都渋谷区神山町の出版社兼書店「シブヤ・パブリッシング&ブ…

続きを読む

長崎県は、「長崎しま旅わくわく乗船券・航空券」をじゃらんnetで25日に発売する。 長崎県及び(一社)長崎県観光連盟は、2019年4月25日(木)から、長崎県内の特定有…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube