【データ】入込客数1.0%増、宿泊客は5.4%増 2017年の千葉県

  • 2019年2月1日

入込客数1.0%増、宿泊客は5.4%増 2017年の千葉県

 千葉県商工労働部観光企画課によると、平成29年(1~12月)の同県の観光入込客数(延べ人数)は前年比1.0%増の1億7933万5千人、宿泊客数(同)は同5.4%増の1833万1千人だった。

 入込客数のうち、548の観光地点は同1.7%増加、244の行祭事・イベントは同2.6%減少した。観光地点の増加は「道の駅木更津うまくたの里」の新規オープン、行祭事・イベントの減少は「ちばアクアラインマラソン」が開催されなかったことなどが要因として考えられる。

 宿泊客数を地域別に見ると、東葛飾地域(浦安市、船橋市など9市)が全体の40.8%を占めて最も多い。

拡大はこちらへ


関連キーワード

関連する記事

第46回 筑波山梅まつりが、3月21日まで開催されている。 筑波山梅まつり実行委員会(茨城県つくば市、実行委員長:五十嵐 立青)は筑波山の早春の風物詩である「筑波山梅まつ…

続きを読む

越前町観光連盟では、自分でさばいて自分で食べる!「越前水ガニのカニ刺し焼きガニづくり」体験を2月22日から実施する。 【期間】2019年2月22日(金)~3月20日(水)…

続きを読む

那覇空港2階出発ロビーに11日「めんそ~れパーク」がオープンした。 沖縄の空の玄関口、那覇空港の2階出発ロビーに大型バナーを掲出!那覇空港に到着したら、目的地に一目散では…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube