【データ】「2019年ゴールデンウィークに関する意識調査」でゴールデンウィーク10連休「嬉しい」「嬉しくない」が半々に  エクスペディア調べ

  • 2018年11月10日

 エクスペディアは5日、「2019年ゴールデンウィークに関する意識調査」の結果を発表した。それによると、ゴールデンウィーク10連休は「嬉しい」と「嬉しくない」が半々という結果が出た。
 世界最大級の総合旅行サイト・エクスペディアの日本語サイト、エクスペディア・ジャパン(https://www.expedia.co.jp/)は、「20代~50代の社会人経験のある男女」を対象に「ゴールデンウィーク10連休に関する意識調査」を実施いたしました。
ゴールデンウィーク10連休の認識率は約8割!「嬉しい」と「嬉しくない」の声は半分に割れる
先日、2019年のゴールデンウィークが10連休になる方針が表明されました。このことを知っているか聞いたところ、約8割が認識していることがわかりました。しかし、ゴールデンウィーク10連休になることが「嬉しい」と答えた人は54%、そして「嬉しくない」と答えた人が46%と、回答が真っ二つに分かれる結果になりました。
「嬉しい」という答えが多かった職業は「公務員」「会社員」などの方々。「家族で出かける計画をしているから楽しみ」や「旅行にも行けるし ゆっくり休める」、「普段できないことや、行けないところへ出かけるチャンス」など、喜びのコメントが続きました。
一方で、「嬉しくない」と答えが多かった職業には「専門家(医師・弁護士・会計士など)」 「主婦(夫)」 「パート・アルバイト」が並びました。専門家の方からは「祭日も仕事なうえ、人手不足で忙しくなる」、主婦の方からは「子供や夫が家にいるから炊事、家事が大変に」という声が。また、サービス業の方からは「毎日忙しくなるから怖いだけ」「国民全員に連休が取得できるように配慮するべき」という声があがりました。連休は、立場や業種などによって、一概に嬉しいものではないようです。

10連休は休める?およそ7割が「休めない」または「わからない」と回答。

そんな来年のゴールデンウィークが10連休になった場合、暦通り10連休になりそう、と回答した人は35%にとどまりました。32%は「休めなさそう」、そして33%は「休めるかわからない」と回答しました。

そもそも社会人になってから10連休の経験があるかを聞いたところ、およそ7割が「10連休をとったことがない」という結果がでました。社会人になってから取れた最も長い連休日数で1番多かったのは「5日」(17%)という結果となり、暦通り休むことはもちろん、長期の休みを取るのは難しいことが伺えます。

 

ゴールデンウィーク10連休を取れる人の6割が旅行をしたい!一方で混雑や旅費高騰を懸念の声

「10連休になった場合暦通り休めそう」と答えた人たちの、およそ6割はその期間に旅行をしたいと回答しました。その理由として、「長期休暇ではないと行けない場所に行けるから」「旅行だけでなく、休息の時間をとっても余裕がある日数だから」「家族や友人と予定を合わせやすいから」がランクイン。
反対に、旅行をしたくない人の理由は「混雑が予想されるから」「ゴールデンウィークは旅費がかさむから」「他にしたいことがあるから」、という結果に。 大型連休の旅行は休みが合わせやすいメリットはあるものの、「混雑」・「高い」というイメージがあるようです。 

*「10連休になった場合暦通り休めそう」と回答した人が対象


関連キーワード

関連する記事

すみだ水族館は、「東京金魚ワンダーランド2019」 を開催する。 すみだ水族館(所在地:東京都墨田区、館長:名倉 寿一)は、2019年7月12日(金)から2019年10…

続きを読む

那須どうぶつ王国(栃木県那須町)は4月27日、東日本では唯一となる新エリア「スカンクハウス」をオープンした。4頭のシマスカンクを間近で観察できる。 シマスカンクの動物園…

続きを読む

横浜市は、「ピカチュウ大量発生チュウ!2019」を8月6日夜から開催する。 株式会社ポケモンと横浜市は、東京2020オリンピック・パラリンピックに向けて、横浜ならではの魅…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube