【データ】「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2018年10月度)」 ジャストシステム調べ

  • 2018年11月15日

1日あたりのSNS利用時間が、10代は3年前比で1.3倍に

 ジャストシステムは13日、「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2018年10月度)」の結果を発表した。

~約3割が「Google Pixel 3」をすでに認知~
株式会社ジャストシステムは、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した『モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2018年10月度)』の結果を発表します。本調査は、17歳~69歳の男女1,100名を対象にしています。
また、集計データとしてまとめた全77ページの調査結果レポートを、「Marketing Research Camp」の自主調査レポートページ(https://marketing-rc.com/report/)から、無料でダウンロード提供します。

【調査結果の概要】

■約3割が「Google Pixel 3」をすでに認知
今年10月に発表され、11月に発売を開始したGoogle製スマートフォン「Google Pixel 3」を、「知っていて、興味がある」人は16.3%、「知っているが、興味はない」人は13.2%でした。発表からそれほどまだ時間が経っていないにもかかわらず、約3割の人がすでに認知していました。

■スマホユーザーが情報収集に使うのは、「テレビ」よりも「スマートフォンのネットやアプリ」
スマホユーザーが日常的に情報収集に利用しているメディアとして、「スマートフォンからのインターネットやアプリ」(75.7%)が最も多く、次いで「テレビ」(70.9%)、「パソコンからのインターネット」(63.3%)でした。
※複数回答あり。

■スマートフォンでの情報収集は、8割以上が「インターネット」
スマートフォンでの情報収集方法は「インターネット」が最も多く(83.3%)、次いで「新聞社やテレビ局以外のニュースアプリ」(50.3%)、「SNSの投稿やニュースコンテンツ」(40.9%)でした。年代別に見た場合、いずれの年代でも最も活用されているのは「インターネット」でしたが、次に活用されているのは10代と20代は「SNSの投稿やニュースコンテンツ」(10代:70.6%、20代:55.3%)であるのに対し、30代以降は「新聞社やテレビ局以外のニュースアプリ」でした(30代:47.1%、40代:50.7%、50代:53.8%、60代:70.1%)。
※複数回答あり。

■1日あたりのSNS利用時間が、10代は3年前比で1.3倍に
ジャンル別に1日あたりのアプリ平均利用時間を聞いたところ、10代は「動画アプリ」が最も長く(96.2分)、次いで「SNSアプリ」(88.7分)、「ゲームアプリ」(83.5分)でした。「動画アプリ」「SNSアプリ」「ゲームアプリ」ともに、前回調査時(2015年12月度調査)の平均利用時間を上回りました。
※2015年12月度調査における、10代の「動画アプリ」平均利用時間は58.1分、「SNSアプリ」は68.5分、「ゲームアプリ」は58.8分でした。


関連キーワード
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram