【データ】「オフィス立地ブランド調査 2018」、1位丸ノ内・2位大手町・3位日比谷有楽町 プレイスマネジメント研究所 調べ

  • 2018年11月12日

 プレイスマネジメント研究所が9日発表した「オフィス立地ブランド調査 2018」は、1位丸ノ内・2位大手町・3位日比谷有楽町などとなった。

働く環境に関する調査・コンサルティングを行うプレイスマネジメント研究所(所長:平出 英仁)は、1都3県在住、東京23区内に勤務している2,000名を対象に実施したWEBアンケート形式による「オフィス立地ブランド調査2018」および「オフィスビルブランド調査 2018」を集計、リリースしました。(共に有料)

「オフィス立地ブランド調査2018」調査概要

「オフィスビルブランド調査2018」調査概要
調査の目的・実施時期・対象者条件は「オフィス立地ブランド調査2018」と同じ。
調査対象は首都圏の高層ビル50棟。(複数のビル群で1棟とカウントしたものを含む)

内容参考1「オフィス立地ブランド調査」 働く魅力度ランキング>
都内50エリアそれぞれに対して、“働きたい”から“働きたくない”の5段階のうち当てはまるものを回答してもらい、“働きたい”、“やや働きたい”と回答した人の割合を算出。割合の高い順にランキングをまとめました。

 

内容参考2「オフィス立地ブランド調査」 丸の内エリアデータ 一部抜粋

全50エリア(ビル)の全体感だけでなく、それぞれに対して「性別」「年代別」「業種別」「職種別」などの詳細調査結果データを提供します。

内容参考3「オフィス立地ブランド調査」 イメージタイプMAP
イメージ調査から分類された8つのイメージタイプを地図上にまとめました。


関連キーワード
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram