【ウイルス対策特集】カンタム・ウシカタの自律走行用UV除菌ロボット

  • 2021年7月15日

UVDロボット

深紫外線を照射し室内を除菌

 レーザー機器や、計測技術などのカンタム・ウシカタ(横浜市)は、自律走行型UV除菌ロボット「UVDロボット」の提案を旅館・ホテルや、公共施設などに強化している。

 この除菌ロボットは、デンマークのUVD Robots社が病院や手術室、食品工場などの感染症対策用に開発。UV―C光(深紫外線)を照射して室内を除菌する完全自律走行型ロボットだ。深紫外線は、紫外線のなかでも波長が短く、水や空気を除菌する能力が高いとされる。「ウイルスや細菌を99.99%除菌する効果が期待できる」とカンタム・ウシカタ。

 もう一つの売りは、UV―Cを照射する客室やロビー、レストランなどの地図作製を簡単に行う点。併せて、施設スタッフが除菌する場所を専用アプリで設定すれば、ソファーなどの障害物を感知しながら自動で作業を行い、人が少ない夜間や休日も除菌作業ができる特徴もある。また、充電スタンドから客室などへの移動も自動で行う。作業時間の目安は、1部屋あたり5~10分。

 固定式のUV装置と比べ、対象物に十分に接近して照射するため、除菌の効果を高めることも期待できる。ほかにも、現在のコロナ禍の中、旅館・ホテルではアルコールによる拭き取り作業が大きな負担となっているが、この除菌ロボットを使えば、施設スタッフの作業の軽減化が図れる。

 同社によると、病院などの衛生環境を飛躍的に向上させたうえ、位置情報と地図作製を同時に行う「SLAM技術」による完全自律走行機能は、運営コストを大幅に削減できるとしている。

 サイズは、奥行き75×幅55×高さ178センチ。

UVDロボット

カンタム・ウシカタ


関連キーワード
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram