【インターネット徹底集客 319】進化を続けるAI(人工知能) 内藤英賢


 11月6日にAI(人工知能)のパイオニアOpenAIが新機能のリリースを行った。以前にもお伝えしたがAIは今後、全産業および生活に大きな影響を及ぼす可能性が高いので、引き続きその動きを観測していきたい。

 まず、GPT―4のバージョンアップ版としてGPT―4 Turboが登場することになった。これまで2019年9月までの情報を基にして回答していたものが、23年4月までの情報を基にして回答ができるようになった。ただし、ChatGPTの使い方としてはリアルタイムで最新の内容を問うよりは、企画案を練る(壁打ち相手にする)や、文章を考えるといった、汎用的なものの方が使い勝手がよいことは引き続き変わらない。前回も触れたが、クチコミの返信などは実に上手な回答を出してくる。

 次に発表されたのは、カスタムされたChatGPTが簡単に使えるようになった、という内容である。どういうことかというと、「特定の課題の解決に特化したChatGPT」が手軽に使えるようになるということである。もっとかみ砕くと、「A旅館という固有の情報を覚えこませれば、A旅館のフロントの代わりに宿泊者の質問に自動応答してくれるチャットボットを『誰でも簡単に作れる』ようになる」という事である。これは人手不足に困る宿泊業界にとっては朗報であろう。

ペイウォール会員向け記事です。

 
新聞ご購読のお申し込み

注目のコンテンツ

Facebook
X(旧Twitter)
YouTube
Instagram

第37回「にっぽんの温泉100選」発表!(2023年12月18日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2023年度「5つ星の宿」発表!(2023年12月18日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」「5つ星の宿プラチナ」は?

第37回にっぽんの温泉100選「投票理由別ランキング ベスト100」(2024年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2023 年度人気温泉旅館ホテル250選「投票理由別ランキング ベスト100」(2024年1月22日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒