【インターネット予約システム特集】小規模宿泊施設向け「アコモド」新登場 タップ

  • 2018年3月25日

アコモドのロゴ

 旅館・ホテル専門の情報システム会社、タップが提供する自社サイト向け予約システムは「イーコンシェルジュ(e―concierge)」。

 日本語と英語、中国語繁体字・中国語簡体字、韓国語の5カ国語に対応。クレジット決済機能を標準装備しており、インバウンド客の予約受け付け、決済を自社サイトですぐに始めることができる。日本語のみや、特定言語に絞った宿泊プランの公開も可能だ。

 もちろん「手間いらず」「TL―リンカーン」「ねっぱん!」といったサイトコントローラとも連動している。

 多言語対応の予約機能とクレジット決済機能は、特にインバウンド予約に強みを発揮する。両機能を併せ持つことで、キャンセル料とノーショーチャージの設定、収受が確実となる。

 また、宿泊予約に加えて、レストラン予約やアクティビティ予約などを付加するバージョンアップも今秋に予定している。

 同社の新製品、小規模宿泊施設向けシステム「accommod(アコモド)」にも注目したい。30室以下のホテル、旅館、民宿、ペンション、ゲストハウスなどに向けて開発したウェブ宿泊予約・宿泊管理システムで、日常業務や売り上げ管理、顧客管理を手持ちのPCやタブレット1台で行うことができる。「インターネット無線LAN(Wi―Fi)環境があれば、どこでもフロントになる」(同社)。宿泊予約システムとしては「宿泊プラン販売」「多言語対応」「クレジット事前決済」「フェイスブックログイン対応」の各機能、宿泊管理システムとしては「在庫管理」「売上管理」「顧客管理」「各種帳票」の各機能を基本装備している。

http://www.tap-ic.co.jp/


関連キーワード
新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram