【インターネット予約システム特集】予約・販売管理システム シーナッツ

  • 2017年3月18日

ホテレスにブースを出展

プラン一括延長が可能に

 シーナッツの宿泊施設向けの予約・販売管理システム「TL―リンカーン」は、旅行会社とネット販売からの通知を一元管理し、残室・料金調整が一括でできる。特定端末に依存せずにインターネットを通じて複数人の同時業務が可能。ホテルシステム(PMS)とのデータ連動もでき、残室・料金調整などの更新スピードも速い。対応販売先は旅行会社、ネット販売を合わせて約100社。直近では、Sabre社のCRS「SynXis(シナキシス)」との予約通知連携を開始した。

 近年ではPMSとの連携にも力を入れている。連携先は69社で、このうち、PMSの画面からTL―リンカーンの残室と料金コントロールができる2ウェイ連携には14社が対応済みだ。

 施設への導入実績は国内3900軒。海外(韓国)は160軒の実績がある。支持される理由は、導入後のフォロー・サポート体制の充実と、ユーザーの声を商品、サービスに反映する点にある。

 TL―リンカーンに直接、室タイプや残室、プランやプラン料金の情報を登録するだけで、複数のネット販売がその情報を取得し、販売を行う「共通在庫サービス」もそうした声から誕生した。

 最近では、各ネット販売先の管理画面から行っていた期間延長操作を、TL―リンカーンの画面から一括でできる「プラン一括延長機能」を追加。じゃらんnet、楽天トラベル、るるぶトラベルなど14社が対応済み。
2月開催のホテレスショーでは、「プラン一括延長機能の問い合わせが多く、かつ、好評だった」と同社。

ホテレスにブースを出展170318あ

関連する記事

営業系システム軸に展示   ホテル・旅館専門の情報システム会社、タップは昨年で創業30周年を迎えた老舗。現在のユーザー数は900施設に迫る。最近では海外施設への…

続きを読む

インバウンドなどテーマに 宿泊施設の基幹業務システム「満室御礼」などを提案する電算インフォメーション。同社の今回の出展テーマは、「インバウンド対応とスタッフの業務改善」だ…

続きを読む

新機種「引き出し型」 TOSEI(トーセイ)は、今回のホテレスショーに真空包装機「トスパックシリーズ」などを展示する。真空包装機と言えば包装するだけとイメージしがちだが、…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?