【こだわりの宿特集】日光千姫物語(栃木県・日光温泉)

  • 2017年8月26日

秋の厳選懐石膳(一例)

季節感を大切にした献立

 日光東照宮から歩いて5分の特別景勝地に建つ栃木県日光温泉の純和風旅館「日光千姫物語」(根本芳彦社長)。

 客室は日本古来の和風美を表現している。大きく取った南側の窓は山と渓谷を望み、四季折々の素晴らしい眺めを楽しむことができる。特に紅葉シーズンは正面の「鳴虫山」が全面に色付き圧巻の眺めだ。

 夕食の月替わり懐石料理「千姫御膳」は、旬の食材を丁寧に選び、手作りにこだわったオリジナル懐石料理。名産の「日光湯波」や地産の野菜などを使い季節感を大切にした献立作りを心がけている。中でも、総料理長が精魂こめた特製出汁(だし)で頂く「千姫風しゃぶしゃぶ」は特に好評で、「出汁まで全部飲んでしまいました」というお客さまも多いとのこと。

 県産のブランド牛「とちぎ和牛」等、さらに吟味された食材を存分にあしらった「厳選懐石膳」も好評で、宿泊が「グレードアッププラン」の場合に提供される。

 朝食は「和食」か「洋食」の選択制。チェックイン時に1人ずつ選ぶことができるのもうれしいサービスだ。

 同館のもう一つのこだわりは浴場。サウナ付き大浴場、露天岩風呂もあり、大谷川や山々を眺めながら湯浴みが楽しめる。

 男性にはミストサウナ、ジェットバス。女性には肌や髪に潤いを与える「テルマーレミストサウナ」や、ミルクのようにきめ細やかなマイクロバブルの効果でスベスベお肌と温熱効果が期待できる「シルキーバス」など、美容効果の高い施設を備えている。

 さらに別棟の本格エステ&スパ「日光美人」では通常のエステのほかに「酵素風呂」(3千円税別)などを楽しめる。「女性にやさしい宿」とうたっている当館ならではだろう。

☆日光千姫物語は栃木県日光市安川町6の48。TEL0288(54)1010。http://www.senhime.co.jp/

秋の厳選懐石膳(一例)

日光観光に便利な立地

 


関連キーワード

関連する記事

AI活用で返信文を自動作成 かんざし(東京都千代田区、林垣恵太社長)は、宿泊プラン一括管理サービス「かんざしクラウド」、AI搭載の口コミ一元管理サービス「くちこみクラウド…

続きを読む

眼前に広がる水平線 宮城県三陸海岸、志津川湾をのぞむ南三陸ホテル観洋(阿部泰浩社長)は広がる水平線を眼前に、温泉と露天風呂を楽しめる宿だ。特に、露天風呂からのぞむ朝日は格…

続きを読む

スマホ・PCでも読める観光経済新聞 登録・フォローお待ちしています! 観光経済新聞電子版(PC版) 観光経済新聞電子版(スマホ版) 観光経済新聞メールマガジン 観光経済新聞…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube