【こだわりの宿特集】十八楼(岐阜県・長良川温泉)

  • 2017年9月13日

旧家の蔵を再利用した「蔵の湯」

創業150年以上の老舗

 
 鵜飼で有名な岐阜長良川温泉。十八楼(伊藤善男社長)は長良川の河畔に建ち、鵜飼と温泉を楽しむ宿泊客でにぎわいを見せている。

 創業は江戸時代末期の万延元年(1860)。屋号は松尾芭蕉が岐阜来遊時に夏の鵜飼の様子を詠んだ「十八楼の記」にちなむ。150年以上の伝統を誇る老舗旅館で、伊藤社長は8代目に当たる。

 十八楼は、老舗の伝統を守りつつ、新たな時代を迎えるに当たり、創業150年記念事業の一環として2012年、旧家の蔵を再利用した「蔵の湯」、13年5月には、蔵の湯と露天風呂、展望内風呂を備えた「お湯処 川の瀬」をオープンした。

 10年から宿泊客限定で毎日開催している「川原町散策ミニツアー」は、宿周辺の古い町並みと相まって、束の間のタイムトリップを味わえる。

 ▽十八楼は岐阜県岐阜市湊町10。TEL058(265)1551。http://www.18rou.com/


旧家の蔵を再利用した「蔵の湯」


関連キーワード

関連する記事

ホームページの予約を事前決済 JTBのグループ会社JTBビジネスイノベーターズは、自社ホームページにおけるクレジットカード予約決済システム「JTBBook&Pay(ブッ…

続きを読む

ふたばの湯「お風呂がたくさん!1日でまわりきれないくらい。」 越後湯沢温泉水が織りなす越後の宿双葉 ホテル双葉公式サイト

続きを読む

オーバーブックを解消 日本三景の天橋立に寄り添うように佇む旅館「文珠荘」(京都府宮津市、30室)。ロケーションの良さが特徴で、最寄りの天橋立駅から徒歩で約3分。股覗(のぞ…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube