【いらっしゃいませ!】旅館 福元屋(大分県・壁湯温泉)岐部榮作さん

  • 2020年2月25日

川に面する天然洞窟風呂

第1036回よその旅館ホテル

 ――壁湯温泉の名前の由来は。

 「昔の言葉で言えば、川べりにへばりついた場所にできた温泉です。200~300年前に河原だった場所に発見され、温泉の上には道路が通っています。旅館も温泉と同じく川沿いにあります」

 ――五つの秘湯が自慢だとか。

 「敷地内には五つの風呂があり、それぞれに特徴があります。壁湯洞窟温泉は川に面する天然温泉です。39度のぬるめの天然温泉は、柔らかく、長く漬かっても湯疲れしません。湯量は豊富で、常に新鮮な湯を楽しめます。他に女性専用の洞窟風呂、夏限定の蛍見の湯、石を切り出して作った内湯などがあります。6月にはホタルが多く現れ、川下など集まる場所までご案内しています」

 ――食事について。

 「お米は自慢です。自家栽培の香り米『壁湯福米』と『ひとめぼれ』を一緒に作付けしたものをもみのまま保存し、精米仕立てのものをお出ししています。炊き込むと豊かな香りは宿の2階まで届き、食べるともっちりとした触感を味わえます。食材は全て地元のものを使用。春は山菜やヤマメが旬です。おかみの手作り料理をぜひ味わっていただきたいです」

 ――他には。

 「非日常的な昔懐かしい風景が楽しめ、客室も居心地が良いと評判です。また、お酒もおいしく、地元の八鹿酒造のスパークリング酒などは絶品です」

 ――課題は。

 「新型コロナウイルスの話もあり、全体的に動きが鈍っています。今は、地域一丸で『ここのえ苔アート』など地域の魅力発信に力を入れています」

 ――将来は。

 「息子、孫と後継者を育て、旅館を引き継いでいきたいです」

 【8室、1泊2食1万3千円(税別)から】

壁湯天然洞窟温泉 旅館 福元屋

 

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram