【いらっしゃいませ!】旅館 冨季の舎(大分県・由布院温泉)冨永康則さん

  • 2019年4月9日

家族3世代に露天風呂付き離れ

第994回よその旅館ホテル

 ――宿の一番のセールスポイントは。

 「露天風呂付き離れ客室の広さです。全部で4棟あり、内2棟は一軒家2階建てで、家族3世代が利用できます。また、貸切露天風呂も三つ備えています」

 ――どういった湯ですか。

 「においがなく、透明度の高い、肌に優しい温泉です。源泉の温度は86度と高温なので、ゆっくりためて適温に調節しています」

 ――夕食の料理内容は。

 「毎月、献立を替えています。今はサクラエビ、春キャベツなどの鍋や旬の山菜を使った品々です。こだわりというのは特になく、季節に合ったおいしいものをお出ししています」

 ――サービス面での特徴は何でしょうか。

 「あまり変わったことはせず、シンプルに温泉と食事と滞在を楽しんでもらえるように努めています」

 ――客層は。

 「外国人客が増えていて、全体の6割ぐらいを占めています。韓国や中国からのお客さまが多く、旧正月に当たる2月は韓国や中国の方がほとんどでした。今年は大分でラグビーワールドカップの試合があるので、10月以降は欧米のお客さまの予約も入っています。日本人は家族客がメインです」

 ――10連休となるゴールデンウイークの予約状況は。

 「客室は100%埋まっています」

 ――経営の課題があれば教えてください。

 「今は外国人客が増えているので、外国人に合ったサービスを取入れながら、日本人もさらに満足して頂けるよう、うまくバランスをとることが課題です。より日本らしい宿づくりをしていきたいと考えています」

【10室、1泊2食付き1万5千円から(税込み)】

 

関連する記事

明治維新の志士が集う 第1004回よその旅館ホテル ――歴史ある旅館ですね。 「江戸時代の延宝3年(1675年)に創業し、340年続いています。高杉晋作や伊藤博文など幕…

続きを読む

ホタル乱舞が自慢 第1003回よその旅館ホテル ――セールスポイントは。 「温泉です。『ずば抜けていい』と評判です。泉質は『ナトリウム―塩化物・炭酸水素塩温泉』。アルカ…

続きを読む

JR東日本「変革2027」で進む「駅」「販売機能」の変革 JR東日本は昨年7月3日、人口減少や自動運転技術の進歩など経営環境の変化に対応するため、2027年頃までの経営環…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube